こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アフィリエイトのスタートアップに注力して!?

アフィリエイトのスタートアップに注力した場合、
月10万とか3万とか収入を得られる可能性はあるのでしょうか?

大体何%ぐらいが継続した努力で結果がでるものですか?

受験の難関校ぐらいの感覚ですかね?肌感覚として?

投稿日時 - 2018-10-08 20:50:45

QNo.9545626

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アフィリエイトは長距離マラソンみたいな感じですね。
すぐに収入は入らないですし、記事を書いても書いても収入0が暫くは続きます。それでも諦めずに記事を書き続ける事が出来た人にだけ少しずつですがポツポツと収入が入るようになります。

ですが収入が入ったからと記事を書くのを止めてしまえば収入はまた0になります。記事を書き続ける継続力が大切です。他人に対して役に立つ情報や価値のある情報を記事にして書き続ける事ができれば、収入が入るようになるまでの期間は個人差はありますがいつかは収入が入るようになるでしょう。

ですが殆どの人が、収入が入るようになるまでに止めてしまいます。何故か?
記事を書いても書いても収入が0なのでモチベーションが続かないのです。それで記事を書くのも止めてしましい、「アフィリエイトは稼げない駄目だ」となってしまうからです。

「大体何%ぐらいが継続した努力で結果がでるものですか?受験の難関校ぐらいの感覚ですかね?肌感覚として?」
↑上記の質問には上手く答えることが出来ませんが参考までに↓
「アフィリエイターの95%は月収5000円も稼げていないと言われています」

投稿日時 - 2018-10-09 08:07:40

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-10 18:55:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

スタートアップに注力する、という意味が解りませんが。
この話は簡単で、やるかやらないかということです。
やらないなら何も発生しません。
やった場合何かが発生してくる可能性があるということです。
それが3万でも10万でも50万でもないことではありません。

その結果に関する見方自体が問題になります。
腕立て伏せを毎日20回、3日やったぐらいで筋肉がつくかどうかという話と同じことです。
何パーセントが結果になりますか、という考え方はものごとをなめてます。

はっきりいいますが、やれば結果は得られます。

が、まず、それが支払につながるかどうかはやり方次第です。
点数というかポイントとしてはゼロにはなりませんが、どこでも10円や20円の成果で支払を起こしてくれることはありません。送料のほうが高くつくからです。普通最低3000円ぐらいの成果になったときにようやく支払ってくれるのです。(どこでもそうだとは言いません。それより高いこともあります)
そういう最低ボーダーラインを達成できないで「いんちきだ」とか「詐欺だ」と言う人間が往々に居て、これは腹筋10回やった程度でオリンピックに出られないのは悔しいというのと同じことです。

仮にブログを作るとしたら、毎日自分の独自の記事を追加するということが最低限必要なことです。勘違いしてはいけないのは、毎日1記事ずつ追加するということです。突然100記事追加してどーだ、という切り方はあり得ません。また、気の向いたときにぽつぽつ投稿して頑張ったというのもありません。毎日1記事(以上)、必ず追加される必要があります。

そうしないと、まず検索エンジンが「そういうサイトがある」と意識してくれませんし、一度訪問してくれた相手が2度来て同じ状況のままだと「ああもう腐っているページだな」と思って以後は二度と来ないということになります。

常に新しい記事が追加されていると、世の中に何かあったとき「あのサイトでは何かいってないかな」と訪問してくれることになるのです。

訪問者がのべ人数で増えてくれたら、活発なページだということになりますので検索エンジンも数のなかに入れてくれます。
それと、訪問者が多いページほど、他人に参照して見せたり紹介される確率が高まります。ツイッターなどでやられたら拡散し、急に訪問者が増える場合があります。

そんなようにページを育てていくんです。

一番近い感覚は農業です。何日か放っておきながら突然肥料を撒いたり30日にいっぺん水をやったりしたとして植物が育ち、実りをつけられるかどうか、考えたらわかります。毎日状況を見て水をやり、雑草がいたら刈り取り、傾いていたら戻すということをやっていかないと何も得られないけど、きっちりそれをやったら必ず、稲でも茄子でもイチゴでも実ってくるんです。

いきなりユンボかなんかでがつがつと土を掘り繰り返し、耕したとして何の種もまかなければ何も生えてきません。というか、ただ雑草だけが生えてくるのです。

こういう、農家だったら誰でもやるようなことを「受験の難関校」だなんて思う人間はいません。偏差率も気にしませんし、ただ水をやり肥料をやり、雑草に気を付け、温度によって世話をするだけです。

それを、都会人が田舎に田圃を持っているように、ときどき来てごたごた大きなかき回しをやる程度のことでは何一つ実らないのは当然のことです。

もちろん天候の具合や何かで、うまく取れるときは大豊作になりますが、台風や冷害で全滅寸前になることもあります。それは仕方がないんです

そういう感覚を持っていれば、収入を得るのはそれほど難しくはないんです。

何度も話していい飽きたことですけど、アフィリエイトを誤解している人間が多く、要するに「売らんかな」「売上ほしい」しか考えないのがいる。これは間違いです。

喫茶店なりを作って、そこにミントとかガムを置いておくと、買う人間がいるというだけのことがアフィリエイトです。それを「ミント屋」として作ろうとするのがいる。

客だと思って考えたらわかりますが、「ミント屋」という店を探そうとする人間がいますか。ミントなんてスーパーでもコンビニでも売っているものなんで、電話帳で「ミント販売業」というのを探す人間がいるわけがない。
そもそも、スーパーで同じミントを買ったら5円ぐらい安くなるんだから本気でほしいならイオンに行きます。「ミント販売店三浦商店」なんかに行きたいとは誰も思いません。

歩いていてちょっと休みたいなと感じたり咽喉が乾いたなと思ったときに「カフェミウラ」というのを目にしたら入りたくなるんです。
入ってみたら珈琲がものすごくうまかった。そうしたら次回もこようと思います。次はマンデリンを頼んでみようとかキリマンにしようと考えたりします。常連の人がいて話がうまく、聞き慣れないようなすてきなことを聞かせてくれたなら、またあの人いないかな、と再度こようと思います。そんな中で、あ、ミントがある、買ってこうかな、なんです。

ミントを褒めたおすだけの記事がぺたぺた貼っているだけの、お茶もなにも出さない、そこにはミントしかないという店に誰がいきたいと思いますか。

そもそも販売店契約をしているわけでもなんでもない、ただその広告を置かせてもらうだけの店で、その広告品だけ売ろうと考えるのは各所に対し非常に迷惑ですね。

これを勘違いしてるのが多い。アフィリエイト塾とかいって教えている人間の教材に、その商品を褒めたおした記事をアップするだけで何百万儲かるようなことを言うのがあるんです。それを真面目に信じてやろうとする人間の頭もおかしいとおもいますけど、言うやつはデマゴーグでしょう。

サイトは、記事が充実している必要があります。常に感動するような文章である必要はないけど、いつも目新しく、雑談したくて入ってきたお客に何かを提供できるような店を作る必要があるんです。そこに何の商品が置いてあるかは二の次三の次なんです。

この説明でおわかりでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-09 00:19:01

お礼

回答ありがとうございます。
きちんと価値のある情報やサービスを提供しないといけないということですね?

投稿日時 - 2018-10-10 18:55:20

ANo.1

どれだけやれば結果がどうなるなんて分かるはずがない。
それが分かるなら、誰だってやっている。

投稿日時 - 2018-10-08 21:03:21