こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職準備年金等何をどうするのかしら? 

有識者様! 教えてくださいませ。
 (1)退職日あと半年になります。
 (2)どんな準備がありますか?
 (3)健康保険 年金 雇用 
 (4)他に・・・?
 もれが有れば
ご指導方 よろしくお願いします。  

投稿日時 - 2018-09-28 09:05:02

QNo.9541939

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年令や退職金の額にもよりますが、、、
退職したあとの家計設計などしてみると良いかもしれません。
健保は国保へ入ります。年令によるんですけど、後期高齢者保険かも。
年金も年令次第です。アメリカ人という事ですから、加入期間が短く給付が無いような場合で帰国するなら一時金として請求できます。10年以上加入で受給権利があるなら65才を基準として年金として受け取る事もできます。減額されて良いなら60才以降でも可。

投稿日時 - 2018-09-28 10:05:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

(4)気持ちの整理。これからどんな生活をしたいのか。よく考えます。

投稿日時 - 2018-09-29 14:08:12

ANo.4

あなたの国籍はいまどこにあるのでしょうか。
日本であれば一般人向けの情報でいいのですが、滞在者ということなら話は変わります。入国管理局とかに訊きに行く必要がでます。

年齢はいくつなんでしょうか。
今後別の仕事に就きたいのでしょうか、それともリタイアですか。
今後別の仕事に就きたいのであれば、雇用保険は有効です。ただ現在雇用保険に対し職場が支払ってくれていればの話です。
あと半年、ということであれば6か月以上雇用保険につみたてたことになりますから、失業していれば受給資格ができます。

つまり、辞めたあとで離職票というのが発行されますから、それをもってハローワークに提出し、「求職登録」をするのです。仕事を欲しいということです。

そうして、1か月に2回以上の求職アクションをし、それを報告します。その報告用紙が「失業認定書」というもので、2か所応募したけどまだどこも決まらない、というときに「失業者」と認定されて雇用保険が払ってもらえる仕組みです。
完全にリタイアするならば、求職中ではないですから失業者ではなくしたがって雇用保険は支払われません。

健康保険に関しては、いままで社会保険に加入していたなら退職時に健康保険証を会社に返します。そして離職票とともに「社会保険資格喪失届」という書類をもらいます。これを自分の住民票のある区役所市役所にもっていくと、自動的に国民健康保険への加入となり、保険証はすぐに発行されます。

年金は何もしないで構いません。60歳未満ならば。

あなたの年齢が60歳を超えているなら、年金事務所に行って支払い申請を行う必要があります。

いずれにせよ、あなたの国籍が日本だというときの話です。
そうでないなら役所に問い合わせて下さい。

投稿日時 - 2018-09-28 10:24:05

ANo.3

>退職準備年金等何をどうするのかしら? 
定年退職なのか、何歳で退職なのかよく分かりませんが、
定年退職の場合は以下の通りです。

>(3)健康保険 年金 雇用
以下を参照して下さい。
http://taishokunavi.com/jyunbiitiran.html

この中で、社保から国保に切り替えるななどの判断です。
以下を参照して下さい。
https://moneylab.f-academy.jp/column/education/15798/

その他は、冒頭書きましたように詳細が分かりませんので、
記載していません。

投稿日時 - 2018-09-28 10:23:08