こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PR文を考えました

ライターの自己PRを考えました。字数制限は特にないです。修正すべき・構成に問題がある箇所があればご指摘お願いします。
「新しいものを創ることに興味があり,ニーズを把握できるようになりたいと思い,今回ライターを志望いたしました。私の長所は好奇心旺盛さです。特に知的好奇心が強く、気になったことは納得がいくまでとことん調べることができます。私は工学部機械工学科に所属しており,ゼミでは主に制御工学について研究しました。図書館の文献を参考に研究を進めましたが,文献やネットだけではどうしても分からないこともありました。そのため,実際に作業現場に足を運んで真相を確かめました。現場に足を運ぶことで得られる情報はたくさんあり,文献では知ることのできない情報もありました。納得のいくまで研究を進めることで研究発表を成功させることができました。また,私は周りの人からもよく手先が器用と言われています。細かい作業や難しい作業を長時間集中して行うことが得意です。教育関係にも関心があり,現在は添削の在宅アルバイトをしています。工学部卒業で理系科目が得意ですが,英語も大学受験レベルにも対応できる学力を備えています。一日でも早くライターとしてのスキルを身に付け,戦力になれるように努力したいと思っております。」484字

投稿日時 - 2018-09-21 20:46:45

QNo.9539584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まずもって改行が一か所もないのが問題外ですね。それを見た人は、最初の一行を読んだだけで、飽きて読むのを辞めるでしょう。
「あなたに興味をまったく持っていない人に、興味を持たせる」ことができないと最後まで読んでもらえません。「書けば最後まで読んでくれるだろう」と思っている時点でアウトですね。

次に、句点が「、」を使っていない時点でも問題外です。日本語で句点といえば「、」でしょう?「,」を使いますか?その基本的なルールを理解していないのも問題外です。ついでにいうと、一か所だけ「、」を使っているところがあります。PR文で誤字・脱字がある時点でこれもアウトです。

>気になったことは納得がいくまでとことん調べることができます

具体的な実績を見せないと説得力はゼロです。というか、仕事には納期がありますから必ずしもとことん調べることが評価されるとも限りません。大事なのは「8割の出来でも納期に間に合わせてきちんと完成させること」です。

>現場に足を運ぶことで得られる情報はたくさんあり,文献では知ることのできない情報もありました。納得のいくまで研究を進めることで研究発表を成功させることができました。

現場で得られる情報は沢山あるなんて、現場で働いている人ならみんな知っていることです。学生じゃあるまいし。てか、研究者のプレゼンじゃなくて、ライターのプレゼンですよね?研究発表の成功はライターの業務になんの関係もありません。「だったら、研究職の仕事を探せばいいのではないですか」といわれたとき、どう返しますか。

>また,私は周りの人からもよく手先が器用と言われています。

手先が器用なのは、ライターに関係ないでしょう・笑。「ぼく、おちんちんが大きいです」くらいの意味のないアピールです。

>現在は添削の在宅アルバイトをしています。

添削のアルバイトをしてるのに、この文章力じゃひでえっすよ。

>英語も大学受験レベルにも対応できる学力を備えています。

TOEIC何点とか英検何級じゃないと、全然意味がありません。偏差値40の大学に受かるレベルも、大学受験レベルですよ。

>一日でも早くライターとしてのスキルを身に付け,戦力になれるように努力したいと思っております。

「ライターとしてのスキルを身につけて、戦力になってからまた来てください」といわれて終わりです。なんでスキルがない人にお金を払わないといけないのですか。もしマッサージ屋さんに行ったときにマッサージ師が「僕は昨日ここに入ったばかりです。一日でも早くスキルを身につけたいと頑張ります」といいだしたら「おいおい、そんなやつが金をとるのか?」って思いませんか。

まあ文章のレベルから考えて、就活生かそのくらいの年齢の人かなというイメージです。ここで3年くらい回答者をやって修行してみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-22 12:49:04

補足

大幅に修正しました。
「私は行動力がある点が自分の強みだと思います。自分が興味を持ったことについては、昔からすぐに行動に移してきました。特に、細かい作業や難しい作業を長時間集中して行うことが得意です。今までに本棚やタンスをDIYしたり、自作PCの製作を行いました。自分で作ることで構造を理解し、普段何気なく使っているものに関しても本質を考える習慣が身に付きました。
未知の分野にも触れることができ、自分のペースで仕事が続けられるというライターの仕事に魅力を感じるようになりました。そして、人の気持ちを動かせる文章や読みたいと思わせる文章を作成したいと強く思い、今回ライターに応募しました。物事の本質を理解しようとする姿勢はライターの業務でも活用できると思います。
現在、ライターとして実践的な知識を身に付けられるように、知らない分野の知識を増やす努力をしています。私はライターとしては未経験ですが、持ち前の意志の強さと積極性で、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」以上です。

投稿日時 - 2018-09-22 17:25:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

申し訳ないけど、ひどいもんだとしかいいようがありません。

これをいいよ、と言う人がいるようですけど、それは他人事として読んだからです。

もし自分のところに専属ライターを雇用しようと思っていたら、こんなひどいもので採用を決める人間はいないと思う。

説得するような表現がたった一つも見つかりません。自分を売り込むんですよ、そのときに自分がいかに相手にとって価値があるものかをいうのが自己PRなんですが。
最後のほうからいいましょうか。「一日でも早くライターとしてのスキルを身に付け,戦力になれるように努力したい」って誰に向かって言うんですか。
要するにこれはライターとしてのスキルは身についてないと宣言したんですね。自分は相手にとって価値がないもんだと言っているですね。まともな神経ですか。
それと、戦力になれるよう、って意味は何ですか。相手が何をやっているか見えていたら、どういうコンテンツをチューンアップしたいのか、何が不足していると考えていそうかわからないようではおかしいでしょう。もしそれが見えないならライターとして完全に無能です。
相手が何を求めているのかを分析してはじめて聞く耳を持ってもらえるんです。これは物書きの基本です。それがわかりませんか。

「英語も大学受験レベルにも対応できる学力を備えています。」って、あなたは大学とか短大に受験しに行ってるんですか。英語はネイティブまではいかないけど大概の論文以外の文章は読めなければライターなんてつとまらんでしょう。そもそも就職のための現場で「学力」なんていう用語がでますか。

ライターとして売り込むのに「添削の在宅アルバイト」なんて何か魅力的なことだと思いますか。それをやっていないと他に差をつけられるような経験なんですか。手先が器用なら工場に応募したらいいんじゃないですか。

また、本で調べてさらに実踏で情報を集めて何かを書いてはっぴょうした、っていったい何をしてどこの場で発表したのかが全然書かれていません。つまりこの文章でいうとただのホラです。

何何についてこういう論文を書きたくてこれ、これ、これ、のような資料を何冊調べてこういうものが不足していると思うので実際にこれこれの属性を持つ地域の何々の関係の人をこういう手法でしらべ接触をし、何と何について聞き取り、その事実関係についてこういう手段で確認し、○○というタイトルの論文を記述し、電気学会に発表して評価を受けました。それはその論文の参照回数が20日後に210回だったことを確認して判断しました。
そういう風に言えば、この話は「ウラ」が取れます。学会誌を調べられますし論文自体も参照できますし、うそでないことが確認できます。

発表を成功させることができた、というのは何を見てそう判断したのでしょうか。たとえば子供会で話して拍手を受けたとしても成功とは言いますけど、あなたが自慢したい成功じゃないでしょう。

「気になったことは納得がいくまでとことん調べることができます。」なら、いままでどういうことが気になってどういう調べ方をし、どういう成果物があったという必要があります。

そういうものが一切ありません。なんとなく、小学生が「ドリルやったよ」「ピアノ練習したよ」「柔道塾言って帰ってきたよ」「みんながんばったよ」「みんなエライえらいといったよ」「ほめてよ」という文章にしか見えません。

自分をアピールするというのはこんな文章ではあり得ません。

相手は自分をあやしんでいるのです。何をいっても嘘かもしれないと考えています。そう思って、確認可能な事実、なぜいいと思ったかをいいたければ数字を提供し、あなたの判断を待ちます、とやるのが基本中の基本です。

これをやりました、偉いでしょう、こういうことをかんがえました、大したもんでしょう、なんて、誰でも書けます。そもそも参照確認できる事実がはいってなければ、すべて空想話としか見てもらえません。

ライターになりたいなら、まずそういう、読み手があるものが見るというスタンスで構想する習慣をつけなければ何も始まりません。

投稿日時 - 2018-09-22 10:19:44

補足

大幅に修正しました。
「私は行動力がある点が自分の強みだと思います。自分が興味を持ったことについては、昔からすぐに行動に移してきました。特に、細かい作業や難しい作業を長時間集中して行うことが得意です。今までに本棚やタンスをDIYしたり、自作PCの製作を行いました。自分で作ることで構造を理解し、普段何気なく使っているものに関しても本質を考える習慣が身に付きました。
未知の分野にも触れることができ、自分のペースで仕事が続けられるというライターの仕事に魅力を感じるようになりました。そして、人の気持ちを動かせる文章や読みたいと思わせる文章を作成したいと強く思い、今回ライターに応募しました。物事の本質を理解しようとする姿勢はライターの業務でも活用できると思います。
現在、ライターとして実践的な知識を身に付けられるように、知らない分野の知識を増やす努力をしています。私はライターとしては未経験ですが、持ち前の意志の強さと積極性で、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」以上です。

投稿日時 - 2018-09-22 17:26:16

ANo.2

なんかうわべだけいい事言ってるだけに感じますが。

投稿日時 - 2018-09-21 21:32:51

ANo.1

 
よいと思います
 

投稿日時 - 2018-09-21 20:51:34