こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新事業立ち上げについて

ある地方の中山間地域に住む田舎者です。
建材商社という自営業を行っており、新事業として林業関連の事業を模索しています。
林業×○○といったかけ算で出来上がるビジネスモデルで、良い案はありませんか?

ご意見よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-09-19 01:03:12

QNo.9538706

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

客を呼ぶ事業
現地の住民に仕事を与える事業

キャンプ場
スペースを作ってテントを張るというどこにでもあるものですなく 林業を活かしたもの。
間伐材を使って インディアンのテント 竪穴式住居 ツリーハウス などの宿泊施設
植生を豊かにして昆虫採集を兼ねたキャンプ

木材を使って ドールハウス作り 完成品と 未完成キット
「ドールハウス」「ミニチュア」イベントで検索すると 来客も多く盛況な様子が見れます。

投稿日時 - 2018-09-20 11:11:09

ANo.4

林業今、熱いですよね!
いやー携わりたいです。
林業×学生体験はいかがですか?
私の友人で飲食店の経営者に向けて営業している仕事があります。
内容は社員やバイトの人に自然(そこでは農業ですが。。。)を体験してもらいリラックス効果や自分たちの提供する食事の元はどうやってできるのかを伝えているみたいです。
受け入れ農家はタダで働き手を手に入れらるし、経営者は福利厚生として農業体験ができるを謳えます。

月額いくらかもらい、農家とスタッフをつないでいるみたいです。


後は、林業体験ができるゲストハウスとかはいかがですか?外国人に木を切る体験をしてもらいお土産にその木、もしくは切った木で加工されたものをプレゼント。なかなか、チェーンソーで木を切る体験できないんじゃないですかね?
チェーンソーは、刀が進化したものですよ!なんて見せ方をすれば外国人も喜ぶかも知れませんしね。

なんにせよ、箱を作ると毎月の固定費がかかるのでジョイントベンチャーがいいのでは?と思いました。

以上、北海道帯広で個人で介護タクシーを行なっている23歳の若造の意見でした。浅はかではございますがコメントさせて頂きました!

林業いいなぁー。

投稿日時 - 2018-09-20 09:13:42

ANo.3

自分で考えつかないで他人に教えてもらおうと思うのですか。
そんなものがうまくいくわけないじゃないかと思いませんか。

新しい事業を始めるなんていうなら、一緒になって自分もリスクをひきうけながら、ということはもちろん儲かったら報酬もあるという状況で、討論をし考えていかなければいけないことじゃないですか。

こういうことを考えているが問題ないだろうか、という質問であれば、傍目八目で危険が見えたらだれかが教えてくれるかもしれませんけど、どうやったら儲かるでしょうか、だったら何を言えというんだということになります。

回答するほうは責任を負いませんから、夢物語でこうすればいいああすれば面白い程度のことは言えるでしょうけど、まさに無責任ですから、そんなことばを読んで自分の大切な資金を投入するんですか。

投稿日時 - 2018-09-19 09:35:02

ANo.2

不況の時に、いろんな会社が、新事業を考えだして、動きましたが、ほとんどがやめて、負の遺産になっています。
林業関係も、頑張っていたみたいですが、やめたほうが良いですよ。

投稿日時 - 2018-09-19 07:52:47

ANo.1

 質問者さんにどんな技術があるのか、が問題でしょう。「木を切ることしかできません」では、新事業は難しいと思います。

 新技術を獲得する気があるなら、木の加工でしょうね。

 とある事業家は、木を薄く切る技術を磨いて、電灯の傘を作ったりなさっています。薄い木の木目を通した光は、間接照明にも似た柔らかい光に変わって、人気が高いそうです。

 あるいは、木を薄く切って重ねたり、1枚板に熱を加えて整形しそのまま固定する技術を研究し、従来は考えられなかったほど柔らかに湾曲した椅子などを作ってこれまた人気になっている会社がありますね。

 余裕があって将来のために、ということなら、例えばビニールハウスなどを作って、日本では作れない香木を育ててみるとか。多肉植物の栽培などもいいかもしれません。中国で「日本産多肉植物」は大人気だそうです。

 水が豊富で野生動物に食べられる心配がなければ、ヤマメなどを育ててみるのもいいかと思います。

投稿日時 - 2018-09-19 01:45:52