こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

友人から私に投資するから店をやってくれと言われた

飲食店経営経験者です
友人が退職後 合同会社を設立し、私に投資する形で店を作ってくれと
頼まれました。会社が個人に投資とか、そういった事は可能なのでしょうか?
2000万迄出すから、それで作って営業してその資金がなくなったら終わりで
利益が出たら分配してくれれば良い、と・・・
生き甲斐が欲しいだけなのだと・・・
やりたい気持ちはありますが、契約書などどういう形で作れば良いものか悩んでいます。
よろしくお願いいたします。
  

投稿日時 - 2018-08-24 21:32:38

QNo.9530564

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

契約書 テンプレート
https://www.bizocean.jp/doc/category/20/
この中から適しているものをダウンロードして 必要な個所を修正して使います。
会社が個人に投資
雇われ店長 社長 のようなものです。よくある形です。

利益分配の内容をどのようにするのかというところを きちんと詰めておくことです。
2000万円でどんなことができるか 収益を上げるには
販売業 製造業 サービス業 実店舗 ネット営業・・・

投稿日時 - 2018-08-25 15:26:21

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-28 22:53:24

ANo.5

契約書はこっちの好きなように作っていいのですよね?じゃあ、こっちの都合がいいように作ればいいじゃないですか。千載一遇のチャンスですよ。
経営者の経験があるなら、ビジネスの世界じゃ間抜けは間が抜けているほうが悪いということを骨身にしみてご存知のはずです。それだけのことですよ。

形式としてその人が社長、自分が社員というような形にすれば少なくとも自分の給料は確実に確保できると思います。もちろんそうなればオーナーとケンカをしたら追い出される可能性もあるわけですが、そう簡単に代わりの店長なんて見つかりません。その人は鍋を振って料理ができるんですか(そういう能力があるのかという点と、資格を持っているのかの両方)ってことですよね。
よく芸能人がオーナーになって飲食店を出したら、店を切り盛りしている料理人がもっと給料をよこせと言い出してケンカになり、部下の料理人も引き連れて辞めちゃって店をたたんだなんて話がありますよね。質問者さんはその切り盛りする役割です。

契約書をお前が作れなんていう人なら、そこから100万円か200万円くらい使途不明金が出ても気がつきゃしないでしょう。退職金を前払いで受け取っておくのも悪くはありません。
別にその2000万円を持ち逃げしてドロンしようというわけではないのですから、こっちのいいようにやらせてもらえばいいのではないでしょうか。何かあったら「契約書上はこうなっている」となっていればいいのですよ。
ただ、お店のコンセプトだけはオーナーの了解をとっておいたほうがいいと思います。オーナーが和食の店を出したいと思っていたのに焼き鳥屋にしちゃったらオーナーも気分が悪いでしょうからね。

投稿日時 - 2018-08-25 13:13:50

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-28 22:55:34

ANo.4

この話のまずいところは一点あります。

その投資したいという友人は、経営経験とかマネジメント経験がないわけですね。そしておそらく退職金とかそういうものをつぎ込んで老後の楽しみにしたいわけです。

これは、脱サラして店を始めたら儲かるかと考えるのと同じ地平線です。退職金なんて、いつも使うお財布の金額から見たら途方もなく大金に見えますから、ダメになってもそのときはそのときさ、ということになるだけだと考えるのです。

何が問題かというと、商売を始めるにあたっての覚悟すべきこと、立ち向かわなければならないこと、が想像もしていないということです。

自分で飲食店をやられてきたならわかると思いますけど、非常に不定期にあ、と思うようなことがおき、その都度肩をいれてささえ立ち向かう必要があるということを、知っているか知らないか、は極めて大きいことです。

もちろん、なんとなくぼんやりとそういうことがあるかもしれないと思うから飲食店経営経験のある人を巻き込みたいんです。そうしたらそういう苦労はその人がしてくれて、どこかでペイラインに達しあとは儲けがでるだけだと、うすぼんやり、バカぼんやりで考えているだけです。

人がきいたら、いや実はこういうもののオーナーになって人に任せていてね、という、あたかも大会社の会長みたいな態度で友達にちょっといい顔をしたいだけです。

駄目だったらいいや、と思っているかもしれないけど、いざいざダメになったら、負債をどうするか、取引先をどうするか、顧客をどうするかで大変な問題になるわけで、そのときに肩を貸す気持ちなんてありません。

こんなものにとびつくなら自殺行為です。
とはいえ、株式会社ではなく合同会社ですから、以下のような形ならなんとかなる可能性はあります。

合同会社は設立するには1円あれば大丈夫ですから、そもそも資本金はなくても成立可能ですが、逆に出資したらその分が自分のオーナー部分になるわけです。
とうことは、2000万あるなら、それを全部自分に渡し、自分がオーナーになるというならいいという契約にすべきです。出資したら社員ということになり、経営責任を負うことになりますから、金だけだすからお前がやれというなら金全部もらう必要があるんです。儲かってももうからなくても、コンサルタント料みたいな名目で必ず月いくらずつ払うということを約束すれば問題ありません。

もし契約書を作るというなら、それを明示しましょう。仮に自分は金出すけどお前がそれを運用しろというなら株式会社にしてもらうべきです。そして引き受けて運用するとなってから、株の半分以上を自分のものにしてしまえば議事権も握れます。

何もしない人間がつべこべいうなかで商売をするというぐらい不愉快なことはありません。

投稿日時 - 2018-08-25 10:24:14

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-28 22:57:07

ANo.3

こんばんは。

小さい事業を運営しています。
いかにもうまくいかなそうな話しですね。

2000万円はあなたが自由に使っていいのか。(普通はいろいろ口を出してきます)
利益が出たらどれだけ分配するのか。(とんでもない額を請求されます)
店がうまくいかなかったらどうするのか。(話が違うから2000万円を返せとか言ってきます)

どんな契約書を作ればいいのかわからないようなら、相手が都合のいいように作るでしょうから、相手の都合のいい契約書ができあがります。
あなたは一生懸命頑張ってお店を運営して、相手にお金を取られるだけです。

仮に、店がうまくいったとして、いつまでどんな額を相手に払うんですか?
店がとってもうまくいって、別の店を出すようになっても、いつまでも相手に支払うんですか?
そういうことを決めるのが契約書なんですが、どういう契約書をつくればいいのかわからないようなら、最初からやめた方がいいです。

本当にやるとしたら、弁護士とかにきちんとお金を払って相談して、あなたに有利な契約書を作ってもらいましょう。

投稿日時 - 2018-08-24 23:20:17

補足

早速の回答ありがとうございます
初めての質問で説明不足でした。
契約書はまかせるから、こちらで作ってくれと言われています。
どちらにしても弁護士に相談してみます。

投稿日時 - 2018-08-24 23:35:02

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-24 23:35:07

ANo.2

上手い話って聞いた事有りますか。
貴方のリスクは?
私なら乗りませんが、質問には関係ないので余計なお世話でした。

契約書はまともな弁護士に作って貰いましょう。
素人が考えた程度では、穴があり過ぎて危ない。

投稿日時 - 2018-08-24 23:18:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-24 23:36:44

ANo.1

あなたは、従業員の立場で、利用されるだけです。
利益はすべて投資家のもの、お店もすべて、投資家のもの。

友人との共同経営が一番もめます。

投稿日時 - 2018-08-24 21:39:34

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-24 23:38:28