こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気料金について

賃貸アパートに暮らしてます。
営業マンがきたのですが、話としては各電力会社から電気を大量に買い取って
それをここの各部屋に売る形式をとっているとのこと。
食料品同様大量購入で、安く仕入れられるから料金にも反映できる。

今の5%OFFが可能といわれました。更に、電化製品(エアコン、冷蔵庫等10年超え)の無料修理も請け負うとのこと。

やることは個人の同意で、住所氏名などを記入して契約するだけで今の電力会社への振込み情報などは不要とのこと。

代理店の営業マンがそういうことを話いかがか?ときました。
正直、わざわざ仲介者を入れるだけのように思ってしまいました。
どうやって利益をあげているのでしょうか?
また、こういう話はめずらしくないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-19 20:00:25

QNo.9529053

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

東急とかそういうところもこういうことをやっています。

何が目的かというと、インフラを自分が握るのは有利でしょう。
相手の生活情報がわかるんですよ。電気のメータの情報が手に入るから。そして時間とか気温や天候でどう変わるかを分析するデータとしていくらでも使える重宝なデータなんですよ。
そして電気に関係した何かを売るのに売りやすくなる。

もし初期資金だとか運用上の経費が相当かかるならそんなことはできません。

しかし、電線はすでに引いてあるものだし送電所も工事済みです。関東だったら東京電力が完全にその施設は完備しています。それに対しちょっとだけ使用量を払えばいいんです。そして電気自体はどこかから買ってくるなり自分で作るなりすればいいんです。初期費用は要りません。そりゃ儲かるに決まっています。
また、運用のために電力供給専用の社員を新規に雇う必要はありません。
たとえば東急なら社員はどっさりいるので、一部をこの業務用に配備
すればいいだけです。新規雇用の人事費用も要りません。

問題が起きるとすれば使用者が途中で減少することですが、そうなったら配備している社員を別部署に異動し、経費を節減すればいいだけです。

東京電力の顧客をむしり取るのに、幾分安くなるというトークだけで、あとは何も要らんでしょう。契約をとるのに巨人戦のチケットを用意する必要もないし、2束のトイレットペーパーとか洗剤を持ってくる必要もないんです。そんなものを持ってくるといじましくて貧乏くさいから、「安い電力をくれてやるんだよ、ありがたいだろう」という態度でやるんです。

こんなものの販売に使う人間なんて、口の利き方の研修程度で大した知識も教える必要がないから、安く調達できますし、社員の中の余っているやつにやらせたったっていいんです。

それと、新しい事業を始めることで仮に大きな利益が出ないとしてもはっきり黒字減らしになりますから、企業としてはいいことづくめなんですよ。

投稿日時 - 2018-08-19 23:23:09

ANo.1

いくらでもありますよ。

でも、、電気使用量によっては、割高になる場合もあります。

投稿日時 - 2018-08-19 22:56:09