こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脱サラ開業について

みなさんこんにちは!初投稿です!
お店の開業のことで質問があります。
脱サラ(広告代理店)で飲食店を始めようと考えています。とはいえ、業界経験がほとんどありません。。
それでも金融機関から融資を受けることは可能でしょうか?
退職金があるのである程度まとまった資金はあるのですが、300~400万円ほど不足すると思われます。
ちなみに昔から料理がうまいと言われていて、性格も社交的なので接客業には向いていると思うのですが……。

※OKWAVEより補足:「店舗の開業準備はcanaeruにお任せください!」コミュニティから投稿された質問です。

投稿日時 - 2018-08-03 17:11:48

QNo.9524448

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

銀行などの金融機関から融資を受けるのはほぼできないと考えた方がよいです。担保に400万円の定期預金があれば400万円融資してくれますが、それでは役に立たないですよね。その位きびしいと考えてください。ただ地方自治体で開業資金融資をしているところもあるようですから調べてみたらいかがですか。
プロでメシを喰っていくのは「昔から料理がうまいと言われていた」とは関係ないと思ってください。なお3ヶ月位客がゼロであってもなんとか持ちこたえられるくらいの資金を持たずに開業するのはお勧めできません。
甘い考えで開業するのは特攻隊と同じ結果です。

投稿日時 - 2018-08-03 18:04:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

そういうサイトに相談すると 開業資金は全部その会社に持っていかれるかも
自分で開業できる能力がないと お金を無駄に捨てることにつながります。
居抜きの賃貸物件の契約金がどれくらいかかるか。
そこから調べていかないといけません。
資金が少ない場合のやり方としては 上に書いた居抜き物件と 中古を扱っている厨房施設販売業者を使うことです。

金利が安く 担保のいらない金融機関
地方自治体 起業相談 開業資金貸付制度
日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)
などを利用する。

投稿日時 - 2018-08-07 11:05:39

ANo.6

一般的に民間の金融機関は創業時の融資への取り組みはネガティブです。計画だけで実績がないものに対して資金を貸し出すわけですから、慎重な姿勢になるのもやむを得ないところです。さらに全く経験がないとなるとかなり厳しいのが現実です。もちろん「担保がある」「何らかの後ろ盾がある」という場合は別なので、個別に金融機関に確認する必要があります。

創業融資に積極的な日本政策金融公庫も、経験に関してはガイドラインを定めております(現在はかなり弾力的に判断していただけるようです)。これは絶対的なものではなく、あくまでも目安です。例えば経験が2年程度しかない場合でも、“スクールに通って知識を習得した”、“業務上のパートナーが業界のベテランだ”などの特記事項があれば経験と見なされることもあります。
また、融資希望額が300~400万円とのことですが(自己資金が書かれていないので総投資額の中での割合が不明ですが……)、金額の如何に関わらず経験も審査の条件としてみられることを覚えておいてください。

一概には言えませんが、全くの未経験から飲食店を運営しようとすると、オペレーションが破綻する、仕入れの見込みがうまく立てられないなどで苦労することが多いようです。よって私どもでは未経験の方に対しては、基本的なことを学ぶことができるFCへの加盟、もしくは経営パートナー等に業界で実績のあるベテランを採用するなどをお勧めしています。

料理がうまい、社交的な性格というのは飲食店経営には必要なことと思いますが、ビジネス上のことではないので実績という見方はされません。プラス材料の一つ程度とお考えください。
もしも上記を金融機関絵へのPR材料になると考えているのであれば無理があるかなと思います。それよりもご自身の経歴を活かしたPRを考えるべきです。たとえば、職種は分かりかねますが広告代理店にお勤めされている(されていた?)とのことなので、幅広い人脈をフル活用した顧客づくりができるであったり、プロモーションに関しては様々な企画が立てられるなど……。
とは言ってもこれらも上記よりも多少ポジティブなプラス材料程度ではありますが。


なお、もう少し詳しく話を聞きたいという事であれば以下からアクセスをお願いします。
「canaeru」個別相談
https://canaeru.usen.com/practice_support/?aid=oknswer_0524

投稿日時 - 2018-08-03 19:38:43

ANo.4

開業もしていないところに融資する銀行はありません。

金融機関がなぜ金を貸すかというのは、自分が儲けるためです。

つまり、融資した金額に金利をつけて返してもらうから成立するのです。

したがって、貸す条件は、必ず返す相手だと信頼できるかどうかにかかっています。

開業して1年たち、大儲けではないけれどそこそこものを回せて、資金を回収するのに危険は少ないかなと判断したら、こちらのいうことをきく耳を持ってくれますが、何もしていないのに信用して貸せ、はあり得ません。

あなたが何かを非常にうまいかどうか、そんなことは着目にも値しません。実際やって稼げるかどうかだけが問題なんです。
したがって自己資金でとにかくはじめ、帳簿をきっちりつけて、フローの動きを説明でき、これから間違いなく儲けていける、というような証明ができないと相手は聴く耳を持ちません。

それがいやだったら担保をたてて、たとえば不動産で評価1億ぐらいのものを担保にしてならば貸してはくれます。仮にうまくいかなかったら担保を処分することで回収できるからです。

きわめて単純でかつ理解可能な話です。

投稿日時 - 2018-08-03 17:59:06

ANo.3

お店を出そうと考える前に屋台でも引いて
少額の出資で飲食業の世界に飛び込むことをお勧めします。

経験の無い分野に大金を突っ込むなんて正気の沙汰ではありません。
また業績の見通しが無いのに融資は受けられません。
いずれにせよ、これまで自分の力で何かを販売したことがないなら
成功はまず不可能でしょう。
まずは自分のできる範囲で小さく開業してください。

そのうえで困ったことや改善したいポイントを質問すれば
ここで適切な回答が得られると思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-03 17:49:29

ANo.2

銀行はエンジェルではありませんので、担保が無い個人に貸す事はまずありません。
信用金庫などの方がまだマシ。ブランド志向は捨てましょう。
で、もちろん、開業自体否定的です。
canaeruにお任せください?
ハッハッハッ
人任せで成功するとでも?

投稿日時 - 2018-08-03 17:49:06

ANo.1

飲食業は、ラーメン屋ですか。串カツ屋。呑み屋。色々あります。
広告代理店にお勤めなのですから、飲食業界の人に聞いてみたほうが良いと思います。
ここでのご質問は、否定的な意見しか出ないと思います。
銀行は貸してくれないでしょうし、店舗の立地により、経費が大きく変わってきます。
あと、年齢が問題です。

投稿日時 - 2018-08-03 17:34:25