こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生の勝負をする時に借金するのはありですか?

何か事業を始める時に借金して始めるのはリスクが高いですか?
事業資金を貯める間に人生が終わってしまうような気がします。
かといって借金すると失敗した時のリスクが大きいです。
会社経営に借金のリスクはつきものだと思いますが、未知の世界なのでわかりません。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-07-29 20:50:08

QNo.9523122

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

リスク以前に、そもそも誰が貸してくれるんだというのが大きい。

よく、開業したいんで銀行に金を借りようと考える人間がいますけど、そんなものに金を貸す金融機関なんてありません。何も商売をしていない相手が必ず返せるという保証がないからです。最初から踏倒すつもりの人間はないと思いますが、結論としてうまくいかなかったから返済を待ってくれ、はあり得ませんから。

だから借金を前提とするなら開業起業は無理ですから最初にそれは頭にいれておいてください。
とはいえ、開業に資金がいるか、ですが、確かに株式会社は資本金を置いて設立しますが、そうでない形態で会社は作れます。
少なくとも何か稼ぎを作り、売上実績を作っていかないと誰も相手にしません。

当然そこには事業計画がないといけなくて、うまくいく場合はこの曲線、いかない場合はこちらの曲線、のような予測をたてた計画が必要です。それにしたがって活動していくと、どのように動くかという帳簿は発生します。
それを最低6か月おこない、軌道に乗ってきた、これから儲けていけるだろう、わるくてもこれだけの売上があり、粗利としてこれだけは期待できるということを説明できる程度の資料が作れるようになったら信用金庫に相談するんです。

開業時と違い単なるほら話じゃありませんから、相手は聴く耳を持ちます。
借金できるようになって一人前といわれるのはここを言うのです。

何もしないうちから、借金は困るとか人生が終わるなんて考えるなら最初から商売には向いていません。

人が自分を信用するように持っていくというのが骨子にあってそこに売上や利益が集まってくるのです。

投稿日時 - 2018-07-29 23:48:46

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

 勝てる見込みがあるのなら、借金してでも始めるべきだと思います。勝負に勝てば、さほど苦労せずに借金は返せるはずで、事業資金を貯めている間に、チャンスは逃げていってしまいます。

 勝てる見込みがないのなら、事業資金を貯めつつ、チャンスを待てばよいんじゃないでしょうか。いずれにせよ、新規事業を始めるにはリスクがつきもので、きちんと勝てる見込みがあるかどうかを見極めない勝負は、無謀としか言いようがありません。

投稿日時 - 2018-07-29 21:43:15

ANo.4

リスクはあるが、借りなきゃ始められない。
失敗を考えるなら、起業なんてしない方がいい。

投稿日時 - 2018-07-29 21:25:19

ANo.3

人生の勝負をするような事業、どこにあるのでしょう。
借金をしてもしなくても、すぐにつぶれてしまうでしょう。
借金をするのと、しないのとでは、リスクは3倍以上違うと思います。

投稿日時 - 2018-07-29 21:13:51

ANo.2

貸してくれたら、銀行が信用したと言うことです。
町金とかでは借りたらアウチです。
貸してくれるのは、儲かっている企業か、バックに有力なパトロンが居る人でしょう。
新規事業をするのは、リスクが多すぎで、儲かっても税金が追いかけてきます。

投稿日時 - 2018-07-29 21:07:27

ANo.1

 
事業の開始時は借金から始めるのが大部分でしょう。
事業を始めるときに最も重要な事は客の目途をつけること。
 

投稿日時 - 2018-07-29 20:55:26