こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お祭りの光るおもちゃ

保育園のくじびきで、ミニオンズの光るポンポンがあたりました。
衝撃で色々な色にひかります。
これは、どのような仕組みでできていますか?電池などもなさそうです。

投稿日時 - 2018-07-19 23:02:19

QNo.9519877

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ポンポンの場合は
接点がスプリングになっていて 接触したときだけ点灯する仕込みです。
時計に入っているような きわめて小さい電池が入っています。

投稿日時 - 2018-07-20 09:00:22

ANo.2

お礼

ありがとうございます!
そうです。まさにこのミニオンズです。
仕組みまで、ありがとうございます。
この、ミニオンズはどれに該当するのでしょう。
まだ、もらって1週間なのですが、なんとなく中に何が入っているのか、不安になり質問させて頂きました。

投稿日時 - 2018-07-20 07:46:52

ANo.1

中身見てみないと何とも言えませんが、本当に電池が無いなら、私が思いつくのは二つ。

一つは磁石とコイルによる電磁誘導。
コイルの中(又は外)を磁石が高速で動くと、コイルに電圧が発生して電流が流れます。発電機の原理と同じです。
災害用懐中電灯など、電池無しで振ると発電するものもあります。

もう一つは振動発電素子。圧電素子とも言います。
その名の通り、圧力が加わると発電します。
駅の改札口とかサッカー場とかの床に埋め込んで、人が歩いたり走ったりした振動で発電し、発電したものをバッテリーに貯めておいて、イルミネーションや夜間照明の電力として使う実験が行われています。

電磁誘導の場合は磁石の動くスピード、圧電素子は加わる圧力で発生する電力が変化しますので、発生した電圧で色が変わるようにすることは可能です。

投稿日時 - 2018-07-20 02:07:29