こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副業での取引先とのやりとりについて

今、会社務めをしています。

自分の会社は副業OKなので副業を始めようと思っているのですが、

会社務めをしながら副業をされている方で、取引先との打ち合わせなどは

どうしていますか?

本業があるから取引先が指定する日にちに行けない場合もあると思いますが、

そういう場合はどうやって言い訳というか説明して日にちを変更したりしていますか?

投稿日時 - 2018-06-21 04:46:16

QNo.9510425

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分は「副業」としてやっている仕事でも、取引先にとっては「本業」の一部だったりします。
となれば、「副業なんだから、このくらい許してください」なんて言うことはできません。

ただ、本業であっても、打ち合わせとなれば、相手とのスケジュール調整があって、「○○だめだから、××にしてくれませんか?」
っていう調整は普通にあることだと思います。
ただ、その調整が1日か2日の調整じゃあなく、1週間先なんてなると問題になるかもしれませんね。

いずれにしても、常識的な範囲で日程調整できないなら、その副業はあきらめるか、その副業を本業にして現在の本業を辞めるか、副業に落とすのがいいのでは?

投稿日時 - 2018-06-21 06:50:23

お礼

ありがとうございます。
一週間、2週間かかるようなものなら副業をしないと決めているのでそこまでは大丈夫だと思いますので、おっしゃるような調整でなんとかしてみようと思います。

投稿日時 - 2018-06-21 06:58:32

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

副業は片手間が筋でしょう。(本業優先)
「本業が有るから」とハッキリ言い切れませんか?

そこまで本業に影響したり迷うほど忙しくなるようなら、副業を本業にしても良いという事ではないでしょうか?

実際には、その時が来てから現実問題として考える事だろうと思います。
勿論、その時には決断力が求められるかとも思うのですが、
始める前から言い訳を考えたり迷うようでは決断面に不安を覚えます。

先ずは「取らぬ狸の皮算用」とならないよう具体的に計画を立てながら、
兼業で余裕が無くなる事態は避けるよう、肝を据えて進めることを勧めます。

…「虻蜂取らず」という戒めの言葉を回答のヒントにしておきます。

投稿日時 - 2018-06-21 06:12:39

お礼

ありがとうございます。
はっきりと言い切ろうと思います。
その時がきてどう乗り切るかが私に試されてるのだと思うのでがんばります。

投稿日時 - 2018-06-21 06:59:27

ANo.1

そこまで考えなければならないようでは「副業」といえないのではないでしょうか。あくまでも「副業」としてやるのであれば、小遣い稼ぎ程度のもので、自分でマネジメントしなければならないものは無理でしょう。

投稿日時 - 2018-06-21 05:05:31

お礼

ありがとうございます。そういう考えもできますね。色々どうするか考えてみます。

投稿日時 - 2018-06-21 05:15:26