こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頭頂部 だけが はげる WHY ?

側頭部は しっかり 頭髪元気もろもり!
 でも 
なぜか 頭頂部が うすく また 白髪に・・・
とほへ・・・
 対処法 【薬はNO!】 を
有識者様! 教えてくださいませ。 

投稿日時 - 2018-05-02 10:53:59

QNo.9494332

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 俗説かもしれませんが、見ていると「なるほど」と思って書きます。

 それによると、頭頂部は「男性ホルモン」の支配領域なんだそうです。側頭部は男性ホルモン・女性ホルモンの共同部分。なので、最後まで残る。

 上記の説は横に置いて、私が観察した結果、男性は頭頂部から剥げる、というのは事実です。頭頂部がふさふさなのに、側頭部が剥げているという男性は見た事がありません。ま、側頭部を剃っている人はいますが。

 女性も、男性と競争して、ケンカ腰で、仕事をしていそうな人(男性のようにノッシノッシと闊歩している女性)は、男に負けないように男性ホルモンが噴出するのか、頭頂部が薄くなっています。

 また、高齢化して女性ホルモンが少なくなっている人は、男性ホルモンの影響が相対的に強くなるせいでしょう、頭頂部の髪が薄い。

 ※ 男性も女性ホルモンは出ていますし、女性も男性ホルモンが出ています。

 観察の結果、私が上記の「俗説かも」と書いた話は本当であろうと思っています。

 なので、対処法ですが、薬がダメだとすると、生活を変えて、男性ホルモンが噴出しないようにする方法しかない、だろうと思うわけです。

 具体的に言えば、「俺が俺が」と競う心をなくして落ち着かせ、ストレスを解消し、という具合に「理想的な立場の女性ならこんな具合の気持ちで暮らすだろう的な、ホンワカとした気分」で暮らすことです。

 最近の流行の煽り運転など、カッとしてすぐ怒るような人は、すぐ頭がはげるだろうと思います。心を落ち着けて、2台や3台、車列に入れてあげるくらいの寛容の精神をもって暮らすのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-05-02 14:31:23

お礼

頭頂部は「男性ホルモン」の支配領域]

「理想的な立場の女性の気持ちで暮らす、ホンワカとした気分」
心を落着け、2台3台車列に入れてあげる寛容精神]

 有難うございます。
お詳しい内容に深謝いたします。

投稿日時 - 2018-05-09 08:44:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

イギリスのサッカー選手のルーニーが、側頭部の皮膚を頭頂部に移植するという手術を受けました。それで一時的には結構ふさふさになったんですよ。
ところが何年かしたら、またハゲてきちゃったんですよね。あれを見て本当に不思議だなと思いました。

まだ現代科学&医学の力では対処することができないようです。一番目立たないのはシートの上に植毛したウィッグですけどね。ただ紫外線や汗などで傷むので、1年毎くらいに取り換えないといけないみたいです。

投稿日時 - 2018-05-02 16:05:21

ANo.4

遺伝です。対処法はありません。諦めて気持ちを大きく持って下さい。はげで死ぬわけでもなし。自分の経験です。

投稿日時 - 2018-05-02 15:09:37

57歳 男性
自分に与えられた運命を素直に受け止めるべきです
祖先からの遺伝なので何したってムダです
健康なら良いじゃないですか

投稿日時 - 2018-05-02 11:21:51

植毛。

投稿日時 - 2018-05-02 11:15:39