こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

おすすめのサイコホラージャンルの小説・映画・漫画

悪の教典の蓮実聖司や、羊たちの沈黙のハンニバルレクターのような、天才的な殺人鬼のでてくる小説、映画、漫画のいずれかでおすすめがあれば教えてください。できれば小説か映画だと嬉しいです。

サイコホラーの要素があれば殺人要素に関してはなくても構いません。
後味が悪いとか、エログロに関してはまったくもって気にしません。
とにかく、「天才だけど人間的に欠如している人」がでてくる物語が読みたいです。

どうぞよろしくお願いします!

投稿日時 - 2018-03-31 23:52:33

QNo.9483856

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

関係ないもの書いてくるなと言われるかもしれないけど、
怖い映画が好きなのならぜひ見てほしいのです。

「リング」は日本映画に珍しい世界に誇れる怖い映画でした。

私が最も好きなのは「フェノミナ」と「暗闇にベルが鳴る」です。

フェノミナは美しいスイスの田舎の全寮制女学校に転校してきたアメリカ人の美少女(ジェニファー・コネリー。この頃はかわいい美少女だった)が昆虫と心がを通わせられる天性の持ち主で、チンパンジーをペットに飼ってる老昆虫学者と友達になる。老学者はこの辺りにいるサイコの犠牲になる。最後に少女とチンパンジーが復讐を遂げることになる心温まるヒューマン・ホラーです。

暗闇にベルが鳴るはオリビア・ハッシー主演。クリスマスの夜、学生寮に電話がかかってくる度に女学生が1人ずつ殺されていく。犯人はだれ?!というもの。

新しいのでは「スクリーム」シリーズは全作面白い。

クリーチャーもの?で「サイレント・ヒル」も良かった。

ゾンビものでは「バタリアン」シリーズ。3作目まで面白かったかな。

SFものでは「ボディ・スナッチャー」。オリジナルもリメークもどっちも面白かった。

怖さが違うので気に入らないかもしれないけど「ローズマリーの赤ちゃん」もはじめはなんでもない普通の映画で最後はゾッとする文学的に怖い映画。

投稿日時 - 2018-04-01 13:44:50