こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

太宰治の人間失格についての質問です!急ぎです!

太宰治晩年の代表作である『斜陽』には、「不良とは、優しさの事ではないかしら。」という表現がある。『人間失格』の大庭葉蔵は、「不良」と言えるような退屈な生活を送っていたが、その原因のひとつとして「優しさ
」を上げることができるか。自分の考えと理由を述べよ。その上で自分の考えを裏付ける本文の表現、もしくは具体的な場面を二つ挙げよ。

という課題が出てるのですがわかる方いらっしゃいませんか?教えていただけたら嬉しいです!お願いします!

投稿日時 - 2018-03-20 18:01:41

QNo.9479887

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

現在質問サイトでもっとも忌み嫌われる質問だ
考えることを止めたいなら人生も停滞するよ

投稿日時 - 2018-03-20 20:33:09

ANo.1

学校などの課題を丸投げすることと、その丸投げに回答することの双方がここでは禁止されています。大学の文学部の課題でしょうか?「人間失格」はそんなに難しくもなければ長くもない作品なので、そのくらいはきちんと読んで自分で考えて提出してくださいね。
講師(教授)も質問者さんと少し話でもすれば、その提出した内容が本人のものであるかどうかだなんてすぐに分かりますよ。だって提出された課題がものすごく鋭い洞察をしているのに、本人が喋ったらアホだったらおかしいじゃないですか。

投稿日時 - 2018-03-20 20:08:03

補足

高校の学校で出た現代文の課題です。読んだのですがどの点が主人公の優しさなのかがいまいちわからなくて質問させていただきました。気を悪くさせてしまい申し訳ないです。

投稿日時 - 2018-03-21 23:16:16

お礼

ありがとうございます。高校の現代文の先生から出された課題です。とりあえず読んでみたのですが、主人公の大庭葉蔵は女遊びをしたりお酒に溺れているようであまり優しさを感じることができなかったので質問させていただきました。気を悪くさせてしまい申し訳ないです。

投稿日時 - 2018-03-22 13:14:11