こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

転職活動中

現在、私は就業1年目の23歳です。
就職活動の際、業界研究等行わず教授の紹介で現在の会社に就職させていただきました。
現在の職種はIT、所謂SES系の会社で、他社の案件に作業員として入るものです。
作業としては知識として身につくものは殆どなく(ボタンを押すだけ等).自主的にマニュアルを読んで勉強を行なっても、すぐに別の案件での作業員に回されてしまい、スキルが身につきません。
システム開発に関わりたく、転職活動を行なっているのですが、やはり実務経験がない、ということで、転職先には同じようなSES企業しかありません。
現在自宅での自己学習でJAVAやPHPを学んでいます。
今すぐ転職するよりは、自己学習である程度の成果物を作ってから転職するか、悩んでいます

投稿日時 - 2018-03-12 23:03:27

QNo.9477363

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 1年くらいで、スキルが身に付くものなのでしょうか。また、JavaとPHPを学んでるとのことですが、何故それらを学んでるのですか。他の言語もあるでしょうし、Unixだって学びがいがあるでしょう。
 まず、与えられた仕事をこなしていくことが大切ではないでしょうか。その上で、将来必要となるだろうスキルを学び、磨いていくことが無難と思いますが。
もちろん、他の選択肢もあります。それは、あなた自身が決めることです。
 

投稿日時 - 2018-03-14 22:44:04

ANo.2

おはようございます。
はじめまして。

参考にしていただければ幸いです。

まず、僕が貴方の状況だったら、転職はしませんね。なぜなら、学校で学んだことが、すべてがすべて、仕事に直結しないからです。

僕も、大卒(理系・化学)後、大手製薬会社に就職しましたが、大学で学んだ知識は殆ど使いません。

では、何を使うのか?それは、仕事の進め方、方法論。つまり、こうこうこういう状況なら、本を調べる、とか、他人にきく、とかね。(これは、大学の教授が言っていたし、僕も、そう思いました)

貴方の、スキルを身に付けたい、というのは素晴らしい考えだと思うし、そのまま勉強してもいいです。どこかで役に立つかわかりませんもんね。

でも、仕事とは、「お金をもらい、いかに会社・社会に貢献する」ためであり、「スキルアップが中心ではない」ということです。

なので、しばらくは今のままでいいのかな?と思います。

投稿日時 - 2018-03-13 06:53:11

ANo.1

たとえば果物ですけど、木にぶら下げたままにしておけば糖分も増し、成っている状態のままで熟成が進みます。
まだ青いうちに摘んで箱に詰めても熟成は進みますが、光合成をしている幹からは離れていますし栄養分の補給はありません。
実際に食卓に並ぶと、青いものが箱で熟成したものもそこそこうまいでしょうけど、木で熟したものの圧倒的な威力にはカスでしかありません。

木にぶら下がりながら、果実が、まあブドウとしておきましょうか、おれは本来高級ワインになるはずだとか、木にぶら下がっていてもうまみが出ないなどと思いこんで落果したら、それは地べたで甘くはなるでしょうが、腐るしかない運命です。

ぶらさがってなり続けていれば、熟成果実として丁寧に摘まれ、箱にきれいに並べられたうえ樽にいれられてワインになるのです。

ぶら下がりながら半分乾いて腐り始めたように見えても、貴腐ワインというものになることができるのです。

それは、最初の枝にぶら下がっているからです。
接ぎ木とかそういう手法はありますが、果実自体を接ぐということはなく、必ず枝で接ぎます。

果実にとって、何が自分の栄養になるのか、何が将来成功のもとになるのかなんてわかりようがないのです。それにもかかわらず高望みをしたブドウが水を吸収するのもくだらながったり太陽に当たるのもスキルじゃないなんて思っているなら、それは落果になるだけのことだと思います。

若い時は、ゴールだけを見ていらつくんです。その中途にあるいろいろなことがゴミにしかみえない。そこが成功者とそうでないものの違いです。
松下幸之助だって若い時は電球の玉を口で息で吹いてつくる生活をしていたんですよ。そのときは生活製品全体、コンピュータに至るまですべてに成果を出す会社の創業者になるなんて考えてもいなかったはず。だけど、つまらない仕事をつみあげながら水道理論とかいろいろな考え方を実践し、

投稿日時 - 2018-03-12 23:54:36