こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業職の方への質問

営業のコツとかってありますか…?転職して半年、IT系の営業職をしております。
取引先は企業が中心ですが、稀に一般の方とも契約を結びます。上司のアシストやサポートもあり、ぽつぽつと契約まで繋がる案件もあるのですが、今だ手ごたえと言うか確たる自信の様なものが持てません(半年で手に入れられるものでもないのかもしれませんが…)。
何か一つ、気持ち的にもスキル的に多いな革新が必要なのかと考えています。
うまく「これを教えて下さい!」という具体的な言葉が見付かりませんでしたが…アドバイス頂けたら嬉しいです。

投稿日時 - 2018-03-12 19:42:43

QNo.9477287

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

とにかく見聞を広めることだと思います。
IT系の職種とのことですが、営業職は数多くあります。
保険・不動産・医療系などなど…
とにかく数多くの選択肢を知り、その中から地道に自分に合うノウハウを得ていくのがいいと思います。
ネットに載っているコラムなども十分知識として役に立ちます。
http://yoshinomayumi.net/
活舌やトークの流れなどの基本的なスキルは経験とともに向上していくでしょう。
営業は正解がないものですが、人に合わせて最良の話ができるようになると、たとえ商談が決まらなくても、ある程度身になる時間を過ごせます。
これからが勝負ですよ。

投稿日時 - 2018-03-14 10:58:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

半年じゃまだなんとも言えませんが、

声を大きくすることが、まず第一です。
若いなら尚更です。次に清潔感です。


営業でなかなかうまくいかないときは、何かを変化させます。

起きる時間だったり、食べるものだったり、持ち歩くものだったり、営業スタイルだったり、メガネかけてみたり…

こんなことを繰り返してる内に、営業がうまくいき始めたりします。

うまくいった時の行動パターンをジンクスやルーティーンにしていくのです。

売れてる営業マンはだいたいそういうジンクスを信じてますね。

頑張ってください。

投稿日時 - 2018-03-13 23:10:25

ANo.2

客の立場で自分を否定する理屈を考えてください。

現実のお客には別に否定されていないと思っているかもしれませんが、相手はお客様なんですからこちらのやりかたや態度にむかつくことはありえます。

それにもかかわらずそれが見えない、気が付かないでいるやつが、営業的に成果を出せないやつのパタンなんです。

なんでもいいです。とにかく、自分に向かってこいつが気に入らないという点を考えてください。口の利き方でも顔つきでもなんでもいいです。
そして仲間内でこいつの悪口をいうことを想像しましょう。「あいつはこちらの要望も聞かずに自分の都合ばかりべらべらしゃべりやがったな」とか。

そういう考え方の訓練をしていると、営業はうまくいきます。
相手がいやがるようなことを自分が避ければいいのです。

これは経営センスだとか商品知識だとかいう話とは全然違うことです。
言ってみれば、信頼を培うためのコツを覚えるということなんです。

投稿日時 - 2018-03-13 00:04:08

ANo.1

相手の求めるものが何か見極める

1:システムが欲しいのか
2:システムを入れた実績が欲しいのか
3:システムを入れろと上から言われているのか

よく話を聞いてるとこういう風に本当に求められているものがわかるようになります

相手の立場が社長なら1、出世を企んでいる課長位の人には2、打ち合わせに来るのが新人や下っ端なら3だったりします

1なら価格にうるさいでしょう
2なら高くても勝手に予算を取ってきてくれます
3だとなかなか仕様が決まりません

2なんかは懐疑的になるかもしれませんが、結構な割合でこのパターン多いです

投稿日時 - 2018-03-12 20:48:57