こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ICレコーダーで録音する時

サンヨーICレコーダー「ICR-RS110M]のマイク端子とパソコンのイヤホン端子にコードを
つないでユーチューブなどの音声を録音していると、途中で録音が切れてしまします。
どうしてでしょうか?
またどうすれば切れなくできるでしょうか?
よろしくお願いします

投稿日時 - 2018-03-07 20:02:47

QNo.9449664

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

PC音声を録音するソフトがあります。それを使ったほうが便利だと思います。
このようなものです。
https://www.reneelab.jp/audio-recorder-pro
https://freesoft-100.com/pasokon/recording.html

投稿日時 - 2018-03-28 13:04:46

ANo.6

i-q

ちょっと回答とは違いますが、
自分はAudacityで録音してます。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/audacity/
起動させて録音ボタン押して完了。。

投稿日時 - 2018-03-08 01:38:21

ANo.5

パソコンで録音しMP3ファイルにし、パソコンとICレコーダーをUSBで繋げはWindowsMediaPlayerでレコーダーにコピーできるようですよ。
説明書の175P以降を参考にしてみれば。

投稿日時 - 2018-03-07 23:59:23

ANo.4

はじめまして♪

音が無くなった部分で途切れるのと、大きい音の時に途切れるのでは、それぞれ違う原因と考えます。

前者のケースは他の回答者様も言及されていますので、そちらを参考に可能性が高そうなら いろいろ対策を試して頂きたい。と思います。

逆に「大きい音の時」と言う事であれば、自動調整の範囲を超えた過大信号が入ったので。という可能性が高いと思います。
接続ケーブルは「抵抗入り」でしょうか?

イヤホン出力は、かなり大きめの音量にしますと、ラインレベルと言う信号に代用が可能ですが、マイク入力が扱う1/1000くらいの信号には大き過ぎて、再生音量をかなり絞った場合でも、音声信号以外の普通は気にならない余分な信号(雑音)などで、影響が出てしまう場合も有り得ます。

音量はボリュームで変えられますが、それとは無関係な、通常は聞こえないハズの雑音信号は、そのまま出ている場合があるので、信号レベルの変換に
抵抗入りケーブル」を用いて下さい。
(あるいは、レコーダー側で、マイク/ライン の切り替えが在れば、ラインレベルに切り替えましょう。)

投稿日時 - 2018-03-07 22:38:09

ご返事ありがとうございます。
マニュアルは下記からダウンロードできるようです。
http://panasonic.jp/sanyo-icr/p-db/ICR-RS110M(S)_manualdl.html

なお,メーカはサンヨーではなく,パナソニックじゃないですか。

投稿日時 - 2018-03-07 20:48:39

ANo.2

添付URLから「同意する」をクリックし、取説をダウンロードして、
以下を参照して下さい。
「外部機器から録音する」71頁、ALCのON-OFFは131頁を参照して下さい。
http://panasonic.jp/sanyo-icr/p-db/ICR-RS110M(S)_manualdl.html

投稿日時 - 2018-03-07 20:47:24

お礼

大変ありがとうございました
よくわかりました

投稿日時 - 2018-03-08 20:14:06

一般に,会議を録音するときのために,発言がとだえた無音時間は録音を中止する機能があります。それが働いているんじゃないでしょうか。その解除方法は,機種のマニュアルを見てください。

投稿日時 - 2018-03-07 20:18:08

お礼

何分古いですから取説がないので・・・
すみません

投稿日時 - 2018-03-07 20:21:20