こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

狭義の法定代理

狭義の法定代理

広義の法定代理

法律の勉強をしていると、狭義とか広義とかよく出てきますよね?この狭義とか広義というのはいったいなんなのでしょうか?

単純に狭い意味、広い意味?とか?

投稿日時 - 2018-02-14 12:16:46

QNo.9428952

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

言葉の定義をしていないと
同じ言葉でも意味の違いから誤解が生じ
大変なことになります。

暴行と言っても
最広義の暴行・広義の暴行・狭義の暴行・最狭義の暴行
それぞれ違います。
ここまで細かく特定します。

暴行罪における暴行 と 公務執行妨害における暴行

この2つは、意義が異なって解釈されています。
異なって解釈されているからには
4つの暴行のうちどれか?
をはっきりさせる。
わかりやすくするのだと思います。

条文の解釈から始まり、結論を出して終わる。
誠実でひたむきな作業だと思います。
そのためには、広義と狭義の考えがやっぱり必要で
積み上げることも必要ならば、全体構造の理解も必要。

投稿日時 - 2018-02-14 22:59:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「単純に狭い意味、広い意味」ということです。

投稿日時 - 2018-02-14 13:21:57