こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

開店祝いをした方がいいでしょうか?

お世話になっている整体師が独立開業することになりました。
3月に整体院を開店するようです。
その整体師とは約4年程の付き合いです。1カ月~2カ月に顔を出します。整体師がお店を転職する時も付いて行きました。
同年代ということもありいつも話も弾みます。
でもプライベートでは一切付き合いはありません。
こういう場合、開業のお祝いに何かを贈った方がいいのでしょうか?贈るとしてら何を?
相手は私のことを一顧客としてしかみていないからその必要はないでしょうか?

私は軽度の発達障害がありとても人付き合いが苦手です。
15年ぶりに再会した中学校時代の友人に出産祝を贈ってしまったり。
人との付き合い方や距離感が分かりません。

皆さんなら開業する整体師に開業祝で何か贈りますか?
たくさんの方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-02-12 10:33:10

QNo.9428223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相手がこちらの客だというなら、お祝いは必要です。
しかし、こちらが客なんですから、むしろモノでお祝いなんかは邪魔です。

ひとこと、おめでとうこれからもよろしく、と言われるのが一番の祝辞だと思います。

まあ菓子みたいな消えものならいいですけど、傘立てだとか電話帳棚だとかそういうものをお客様からもらったら、それはずっと捨てられないモノと言うことになります。もし処分何かしたら絶縁を宣言してると思われる危険があるから。こ
れは大変な迷惑な贈り物と言うことになります。

鉢植えの花でも同じで、枯らすことができません。飾る絵とか置物みたいなものも困ります。とにかく壊したらまずいし、捨てられない。

成田さんのお守りだとか、そういう軽量系であっても話は同じです。

ことばだけにして、ものはもっていかないというのが礼儀だと思います。

投稿日時 - 2018-02-12 13:40:59

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

自分が客なら不要
友達とか同級生とか親戚とか取引先とかなら送る

今回は不要ですね、次回の施術時に素敵なお店だねと伝えてあげてください

投稿日時 - 2018-02-12 10:56:06

ANo.1

その人にとって一番嬉しいことは「これからも継続して通ってきてくれること」です。ですから、なんというか極端にいえばお祝いに使うお金があったらその分もう一回来てくれというのが本音です。

ですから、お祝いの気持ちがあるなら、開業したお店に行ったときに千円程度で構わないのでお菓子でも持っていけばそれで十分だと思います。

投稿日時 - 2018-02-12 10:49:42