こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アフィリエイトで、1商品に複数ASPの広告は可?

アフィリエイトに興味を持ち、今色々なサイトや本を読み始めたところです。

例えば、自分が購入してよかったトースター等ある電化製品を紹介しようと思い、
記事を書いた時に貼る広告は、複数社のを貼っていいのでしょうか?

自分が購入する時でも、まずは価格.comを見たり、
楽天、Amazon、ヨドバシ.com、その他いくつかのサイトで比較します。
(まだそこまで行きついていませんが、ヨドバシはASPには無さそうでしたが)

アフィリエイトの場合、楽天やAmazonは特殊(単独)な感じがしましたが、
図のように●●ショップはAのASPの、▲▲ショップはBのASPのとし、
(1)A-●●
(2)B-▲▲
(3)楽天
(4)Amazon
という感じで4つの広告を張ってもいいのでしょうか?

(1)(2)と同じASPから選ぶべきなのでしょうか?

複数のASPに登録した方がいいとは書いてありましたが、
企業自体が複数のASPに登録していた場合、どうなるのかと思いました。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-01-28 23:19:53

QNo.9423334

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はい。

ただ、ご質問者さんの発想の人は、あなたのサイトからは飛ばずに自分で様々なサイトを比較しにいくので、あなたの収入源にはならないと思います。

ネットショップには固定客がいます。
あたしは楽天では絶対に買いませんから、楽天だけ貼ったら、あなたは機会損失します。
私はアマゾンプライムの会員ですから、少々の価格差ならアマゾンで買います。
同様に楽天ポイントは譲れない人や、ヨドバシのカードで買いたい人もいますよね。
あと、ソフトバンクやワイモバイルユーザーには、ヤフーショッピングが絶対的なインセンティブを持つこともあります。何せ少し買うだけで500MBの通信量が付きますから。

複数貼る価値があるとしたら、迷う人向けではなく、決まっている人向けです。

投稿日時 - 2018-01-29 14:42:59

補足

ごめんなさい、1の方へのお礼と間違えました。

私も楽天やamazonだったらリンクは踏みません。
自分のルートで行きますが、楽天等で購入できない商品もあります。

いずれにせよ、複数貼るのは、
値段の比較だけではなく、ポイントを使えるか、配送の早さなど
人によって重視するポイントは違うと思うので、選択肢は多い方が
いいと思ったからです。
自分が購入者ならその方が助かります。

逆に1つしか貼ってないと、それこそ、そこを宣伝するみたいなので。

参考までにという感じで、購入できる所を2、3貼り、
後は購入者の判断でと思っていたので、今回それが可能なのか
質問しました。

投稿日時 - 2018-01-30 22:56:16

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

せっかく回答を頂いたのですが、私が言葉の選び方、使い方を
間違えているからか、バカだからでしょう、おっしゃる意味が
よくわかりません。

自分が使用した商品の体験談を書き、そのショップの広告を貼るのも
普通にアフィリエイトの1つと認識していたので。

投稿日時 - 2018-01-30 22:53:07

ANo.1

何か勘違いがあるように思います。

ご自分で購入して満足したものを紹介するのであれば、購入場所を広告すべきです。どこの得体のしれない販売者がやっているかわからないようなURLを貼るのはおかしいんじゃないですか。

そもそも商品を紹介しているのにアフィリエイト広告を貼るというのはおかしくないですか。アフィリエイトをするのに自分のサイトに商品の記事を書くのは何ゆえですか。何か馬鹿な教材を読んでそれに従っていませんか。

お客様の気持ちを考えてください。
仮に何かの商品を欲しくて検索をかけたとき、、一覧に掲示されている中からメーカーのページでも販売店のページでもなく個人のページを選んで参照し、そこに貼ってある広告で買いたいと思いますか。

普通、検索画面にAmazonや楽天、価格Comがならんだらそれらをまず見ますね。自分の目的は購入することですから、怪しいページなんか見ません。
羅列してどれが安いだろう、それとその商品に対する評判が知りたいから評価を読んで、そこで購入を決めませんか。

個人のページに行ってそこに貼ってある広告から購入する気になるのは、そのページが自分にとって魅力的な記事に満ちている場合です。それを読みたくてページを訪問してくれるのです。そして、ああ面白かったうれしいなと思っているときに画面に広告みたいなものがあったら、おや、こいつは面白いかな、とクリックしてくれる、そして買うかもしれない、というのがアフィリエイトの通常の営業パタンのはずです。商品の話題は、そのおもしろい記事の中にちょっとだけあるのであれば邪魔じゃありません。

そういう記事の中の話題に従って広告を選び掲示してくれるのが楽天やAmazonです。これらは、そのユーザーが直前に購入したものとかしきりに検索している用語なんかの履歴も参照しますから、その人に合わせたオンデマンドの広告が出ることになります。

それがごくごく普通のことです。
仮にA商品があるとして、記事の中はAの絶賛記事で、そこにA商品のクリッカブル広告が別々に複数あるみたいなものを作って、何がしたいのですか。
そこはAに関する単なるべんちゃらコーナーであって、それを売る以外の何の意図もないように見えるサイト。
そんなページは、間違っていくことがあっても2度と訪れる気になりませんね。

仮にその商品を買いたいなと思ったとしても、そのときは私だったら、Amazonとか楽天を直接訪問してその商品名で検索をかけ、送料無料とかいろいろな条件を探してそこで買います。仮にあなたの作ったページにAmazonや楽天の広告があったとしてもそこからは入りませんから、クッキーであなたの報酬になるなんていうことはありません。

そういう想像力を持ってください。

明治維新のときに元殿様が店を作って、店さえあればだれでも自分のところにきて買うだろうと勝手に考えて店の奥におおいばりで座り続けて、結局だれも来ず、来たとしても店員から偉そうになにか言われるのが不愉快だからだれも買わず、結局夜逃げみたいなことになった、と同じようなことをあなたはしようとしているのです。

すくなくとも自分のページ内に、商品の記事を書くなんて言うことはしてはいけません。
馬鹿な無責任なアフィリエイト教材作者がそういうことをれいれいと書くのですけど、そんなものは読んだ段階でバカだと判断しましょう。

また、自分の広告以外のものが貼ってあったら即アカウントを停止するというところはありますので、無意味にべたべた広告を集めて貼るなんて言うのは自殺行為です。まあそれをやる一番有名なのはgoogleですけど、そのほかにもいくつかあります。ご自分でお調べなさい。

投稿日時 - 2018-01-29 13:23:16

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

せっかく回答を頂いたのですが、私が言葉の選び方、使い方を
間違えているからか、バカだからでしょう、おっしゃる意味が
よくわかりません。

自分が使用した商品の体験談を書いて紹介し、そのショップの
広告を貼るのも普通にアフィリエイトの1つと認識していたので。

投稿日時 - 2018-01-30 23:01:05