こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビットコインの今後

こんばんは。


いま流行りのビットコインですが、コインチェックが580億円を流出させてしまいましたが、これからどうなると予想しますか?

理由もおねがいします。

投稿日時 - 2018-01-27 20:01:20

QNo.9422888

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ビットコインを初めとする仮想通貨は、紆余曲折はあるにせよ、これから、ますます発展していくと思います。それは、今では、誰でも知っている『株式投資』の黎明期によく似ているからです。株式制度が出来た当初も、まだまだ法整備が未熟で、一夜にして、大金持ちになったり、その反対があったり…1929年の世界大恐慌を見ても明らかでしょう。しかし、それでも、今日まで『株式制度』がなくならないのは、起業したり、会社の資金調達など、資本主義維持の為に、必要不可欠だからです。そう考えると、仮想通貨は、資本主義における新しい金融システムの可能性を秘めており、それに気付き始めたからこそ、国際的な金融機関も、仮想通貨の採用に乗り出し始めているのです。まだまだ、リスクは大きいですが、今後、発展する事はあっても、衰退、消滅する事はないと思います。

投稿日時 - 2018-01-27 22:58:02

お礼

ありがとうございます。私もまったくの同意件です。仮想通貨と言うと聞こえが悪いですが、海外では暗号通貨と言われているそうで、まだまだ可能性を秘めていると思っています。しかし、株式も最初はそんな時代があったとは知りませんでした。これほど当たり前で無くてはならない株式でも最初は紆余曲折があるのであれば、暗号通貨もその段階なのかもしれないですね。とても勉強になりました。もっとこの市場を見つめていこうと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-27 23:27:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>いま流行りのビットコインですが、コインチェックが580億円を流出させてしまいましたが

ブブー。不正解。コインチェックが流出させたのは「NEM」という仮想通貨です。ビットコインではありません。ところが今回の騒動でも、テレビに呼ばれたコメンテーターでさえ「NEMは渋谷系20代の若者に人気の仮想通貨なのです」と訳の分からないことを平気でいうくらい、きちんと理解されていません。

ビットコイン(含仮想通貨全部)というのは、今までの歴史上に存在しなかった「新たな発明」です。インターネットの発明に似ているという人もいますね。
ビットコインの発明が世界に何をもたらすかというと、確実にいえることは「おそらく紙幣の時代が終わる」のだと思います。たぶん私たちが生きているうちに紙幣とコインはほとんど使わなくなり、スマホを使うことになるのか電子財布になるかは分かりませんがそういう媒体を使ってお金をやりとりすることになると思います。ビットコイン以前からそのような流れというか模索はありましたが(Suicaなどの電子マネーはそうですね)、コストや運用面でいろいろ問題があってなかなか普及しませんでしたが、ビットコインの登場がそれを加速させることになるのは間違いないと思います。

また、ビットコイン以上にビットコインで発明された「ブロックチェーン」という技術が金融界などにとてつもない大きな影響を与えることも間違いないと思います。どちらかというとビットコインという存在そのものより、ビットコインに導入されたブロックチェーンという技術のほうがはるかに革命的だと思います。
金融史の教科書にビットコインとブロックチェーンが発明されたことが書き加えられるのは間違いないでしょう。

パラダイムチェンジというのですが、世の中の常識が変わるような大きな変化が起きるとき、人間というのはいつもまずそれを否定するところから入ってしまうんですね。最近読んだ本にあったのですが、世界で最初に「お医者さんの手がバッチイから患者が病気になる。医者は患者に触る前に手を洗おう」と主張したお医者さんは同業の医師たちから批判の十字砲火を浴びてそのショックでなんと気がおかしくなってしまったそうです。
なぜ彼はそれほどまでに批判されたのか。だってそれを受け入れたら「医者が病気の原因を作っている」ことになるからです。医師の立場がなくなるじゃないですか。だから批判の十字砲火を浴びたのです。

ブロックチェーンとビットコインは、銀行という存在を脅かしかねないものなんですね。今は「あんな価格が乱高下するものは決済に使えないから使い物にならない」という人が多いですが、もし価格が安定してしまったら海外旅行でいちいち現地通貨に取り換えるよりビットコインでそのまま支払ったほうが効率がいいので各国の通貨そのものが不要になってしまいます。だって日本円は日本でしか使えませんが、もしビットコインの値段が安定して世界中で使えるなら全部ビットコイン支払いにしちゃいますでしょ。そしたら銀行も困るし、誰が困るって一番困るのは日銀です。
だから既存の金融界、特に銀行界に身を置く人なら「あんなもんはクソで、ロクでもない終わり方をする」というのは当然なのです。だってそうなってくれないと、自分たちが失業しちゃいますから。

今後がどうなるか。私はいずれ世界に広まっていくだろうと予想しています。それは必ずしも「値段が上がって儲かる」という意味ではないことをここで強調しておきます。
2000年11月、Amazonが日本に進出してきました。当時は「インターネット書店」という触れ込みでした。本以外の扱いは(確かほとんど)なく、点数もそれほど多くなかった(洋書が多かった)ので当初はみんな「使えない」といってましたよ。2001年くらいに「あと15年くらいするとAmazonが通販を支配して、ヨドバシカメラやビックカメラの経営を圧迫するよ」といっていたら、たぶん鼻で笑われたことでしょう。
それがビットコインになるかイーサリアムになるかリップルなのか、はたまた誰もまだ注目していない、あるいはまだ生まれていない仮想通貨になるかは分かりませんが、何かの仮想通貨は我々にとって身近な存在になるのではないかなと思います。

蛇足:いずれ「現金が一番のアングラマネーになるだろう」といわれています。お札に名前は書いてないじゃないですか。だから現金は出処が掴めないですよね。ある怪しげなる紳士が持ってきたお金が真っ当な手段で手に入れたお金なのか、誰かを騙して手に入れたものなのか確認する術がないのです。だからオレオレ詐欺は必ず現金で支払わせるのです。「クレジットカード払いでいいよ」っていうオレオレ詐欺を聞いたことがないでしょ。

投稿日時 - 2018-01-28 13:13:43

お礼

ありがとうございます。そうでしたそうでした今回はNEMがやられたんでしたね。ですがやはり、暗号通貨はこれからまだまだ伸びると予想されるんですね。たしかに現金がこれから先の時代に適してないことは明らかですね。今ですら現金は古いと言われているほどですからね。これほど暗号通貨が悪く言われるのは金融界の力も大きく影響しているんでしょうね。それほど革新的なものなのでしょうね。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-28 22:01:33

ANo.4

特に変わらず、第3の資金運用所としての機能を有するのではないかな。
コインチェックは、自己資金から流失した分を保証しますのでね。

コインチェック、「NEM」保有の顧客26万人に返金へ 総額460億円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000012-zdn_n-sci

それに金融庁もせっかくの税収源を簡単に潰させないでしょうね。
マウントゴックスの2号は作らせないのが金融庁流かもね。

投稿日時 - 2018-01-28 12:23:08

お礼

ありがとうございます。このまま定着していく派ですか。この見方はありませんでした。たしかにこの不景気の中、大事な税収源ですから安易に潰しにかかることはできないでしょうね。んー衰退する派、現状維持派、成長していく派いろいろあって難しいですね。もっと情報を集めてみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-28 22:08:17

ANo.2

>ビットコインの今後
「仮想通貨」と言うぐらいですから、「仮想」でしょう。
知らずに湧いてきて、知らずに引いて行く。
「空想」「妄想」「幻想」そのものです。
電子データが消失すれば、仮想通貨も消失します。
これから出てくる取引所も、発生しては消失のくり返し。
最後に生き残るのは? 或いは、全て無くなるか?

膨大な「夢想通貨」かも知れません。

投稿日時 - 2018-01-27 20:48:18

お礼

ありがとうございます。おっしゃるとおり電子データが飛べば消えてなくなる通貨ですね。しかし、革新的な通貨であることは間違いないビットコイン等がこの程度で終わるものなのだろうかと疑問にも思います。この荒波にもまれて消えるのか本当にクレジットのように世間に浸透するのか、、。浸透まではせずともこのまま終わるとはどうしても思えないです。はたしてどうなるのか、、。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-27 21:42:14

ANo.1

銀行法のような法律や規制(世界レベル)や保有者の保護する仕組みが出来ない限りは、ただの投機的な金融商品の側面となるだけで、国家が持つ通貨の役割にはならない。
*信用性に裏付けされるものはゼロ。
信用のない後進国や発展途上の国などで、マネーロンダリングに使われるか、アンダーグランドの闇通貨になるだろう。

あまりに値動きが激しく、資産としては評価されないので、長期間持つようなメリットはない。
簡単に言えば、信用性において非常に危険なものだと言えますね。

賑わっている間に儲け、誰が”ジョーカー”を引くかとう言うゲームです。

投稿日時 - 2018-01-27 20:26:06

お礼

ありがとうございます。いまは流行っているだけで信用性はないから、すぐにビットコインブームも終わるということですね。たしかに頷けます。しかしまったく予想できない値動きに頭を抱えてしまいます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-27 20:32:32