こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PHPとRubyどちらが良いですか?

会社勤めやフリーランスとして活用する際に、PHPとRubyであればどちらのほうが優位でしょうか。
WEB系のプログラム言語を覚えようとしています。

投稿日時 - 2018-01-26 19:00:49

QNo.9422527

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

PHPは案件が多い。単価が安い。小規模開発が多い。
Javaは案件が多い。単価が高め。大規模開発が多い。
Rubyは案件が少なめ、単価はPHPより高め。小規模開発が多い。

PHPやRubyは比較的習得しやすい。
Javaは覚えることが多く少しハードルが高いかもしれない。

複数の言語を習得し使い分けられる方がいいと思います。1つだけならJavaがいいと思いますけど。

私の場合、PHPは個人的に使いますが、安いのでPHPの仕事は請けません。でも簡単に試せる・はじめられるので初心者には向いていると思います。

投稿日時 - 2018-01-27 21:44:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ちなみにWeb開発をする場合、当然(クライアント・サイドの)「HTML、CSS、JavaScript」などや、クロスブラウザなどの知識も必要になります。

投稿日時 - 2018-01-28 07:30:04

ANo.6

サーバー・サイドJavaと言うのもありますよ。
サーバー・サイドJavaには「Java Servlet」、「JSP(JavaServer Pages)」、「EJB(Enterprise JavaBeans)」の3つがあります、ちなみに「EJB(Enterprise JavaBeans)」は(クライアント用)「JavaBeans」の拡張版ですが別物と言って良いようです。

投稿日時 - 2018-01-28 07:18:54

ANo.5

>Rubyは簡単とは言えないようです(端的に言うと「火中の栗を拾う」と言うイメージでしょうか)。
>
>Rubyにはウンザリ!動的型付け、副作用、およびオブジェクト指向プログラミング全般からの考察
>http://postd.cc/sick-of-ruby-dynamic-typing-side-effects-object-oriented-programming/

静的型付言語/動的型付言語のメリット/デメリットについて考えてみるAdd Star
http://d.hatena.ne.jp/ruicc/20130302/1362237249

>「Nullの存在によって関数からNullが返るかどうかわからないために発生するエラーのリスク」は、関数の定義数に比例して増大するリスクであるため、Nullのある言語は大規模開発に向かない。

↑これは複数の人数でプログラミングする場合の事を言っている。
自分だけなら、大抵はNullが返される可能性があると認識していますが、それが他のプログラマーに伝わっていない事が問題となります(バグが有って本人が意図しないNullが返される事もあるでしょうが…)。
「Nullが返される事がある」とコメントを書いておけば、他のプログラマーに伝わる訳ですが、忙しいと「Nullが返される事がある」と言う短いコメントでさえ書くのが億劫(おっくう)になってしまうんですね。

投稿日時 - 2018-01-28 00:55:13

ANo.4

Rubyは簡単とは言えないようです(端的に言うと「火中の栗を拾う」と言うイメージでしょうか)。

Rubyにはウンザリ!動的型付け、副作用、およびオブジェクト指向プログラミング全般からの考察
http://postd.cc/sick-of-ruby-dynamic-typing-side-effects-object-oriented-programming/

投稿日時 - 2018-01-27 23:41:42

ANo.2

プログラミングというのは一つ覚えるとほぼ他のプログラム言語が使えます
細かい違いはありますがやることは一緒なのですぐ覚えられるのです
※日本語がわかるなら地方の方言を理解出来るようなもの

なので両方を軽くやってみて、自分に向いているものに集中して勉強しましょう

業務やフリーランスでやれるレベルになったらどちらも問題なく触れるはずです

投稿日時 - 2018-01-27 13:39:35

ANo.1

両方知っているべきでしょうね。

言うとすれば、あと、perlとpythonは抑えておいた方がいい。

なぜかというと、システムとか開発系がこれらで作られた部品が混ざり合って稼働しているからです。

気象データをダウンロードするときにGRIBといういやらしい形式で配布されますが、この中身を覗くのにperlのスクリプトが提供されておりそれを使います。
日本語処理の部分がrubyで構成されていることがあり、改造や障害処理でそれを読めないとまずいです。

pythonは管理システムとしてWebコントロールをしたいときにいくらでも使えますし、AI式のことをするには最短でシステムがくみ上げられます。
PHPは、常識中の常識で、これを知らなければ何も始まりません。

むしろ、今後必ずしも知らなくてかまわない可能性があるのはJavaです。巨大な常駐型サーバーを組むには必要かもしれませんが、手間がかかり人件費が膨大になるので、最近はあまり好かれません。重すぎるのもいかがなものか、です。

投稿日時 - 2018-01-26 23:26:30