こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iMacの廃棄と取り出せないSDカードの処理法は?

 Intel iMac2010年購入を処分して、15インチMacBook Pro(高齢で視力が衰えているので大きい画面にしたいから)を購入するつもりで検討しています。
 購入は、iPhoneやiPadを買ってインターネットをむくむ契約をしているビックカメラ内のSoftbankにするつもりです。ビックカメラの4FにはAppleの専属の修理所もあるようですが、引き取ってもらえない場合iMacの処分について、どういう方法がありますか?
 増設してあるメモリ8G ( 1333MHzDDR3)の汎用性はありますか、もう役に立つものではなのでしょうか?
 以前、誤ってCDを入れるところにSDカードを入れてしまい、取り出すのに1万円ほどかかりました。2年ほど前にもまたやってしまい、外付けのDVDドライブがあるのでSDカードはそのままになっています。そのカードには必要なデータがある可能性があり、廃棄する前に取り出したいのです。でも有料なら、壊して取り出してもよいかなと思いますが、その場合の処分の方法はどうすればいいでしょうか?
 ご存知の方のお知恵をお貸しください、お願いします。
 

投稿日時 - 2018-01-20 12:23:22

QNo.9420291

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

2010年のiMacですと、21.5インチか、27インチ画面じゃ無かったかな?
操作状態として、画面が多少近く成ると言う部分を考えても、15インチのMacBook Proでは、見え方に大きな差は無い、、、いや、むしろ小さくてみにくいかも?と思いますが、、、いかがでしょう?

私も2010年製品をいまだに利用していて、この書き込みにはMacBook Pro13インチ、他の場所にはMac miniに横長では無い17インチ画面を組み合わせていますが、視点距離の違いも在って、ほぼ同じように「みにくい」と感じる事が多かったりします(笑)

まぁ、技術進歩により、より綺麗で見やすい画面に成っているから、そちらの期待も有りますので、見えやすく成る事に大きな期待を抱かなければ、そこそこ満足できるだろう。とも思われます。

さて、増設した「メモリ」ですが、現行のMacintoshの大半が、後からメモリ増設出来ない造りになっているので、おおむね2011年か2012年以前の機種にしか利用が出来ません。Windows系は、ハードが各社マチマチなので、今の機種でも利用出来るケースはあるかもしれない。とは思いますが。。。
 つまり、需要はあまり高くないので、価値としてはわりと低い。と考えられます。

古いiMacは、間違いなく引き取ってもらえます。
ただし、中古品としての価値が有れば「買い取ってもらえる」のですが、もう使えない、廃棄品の場合は処分費用がかかる可能性もあります。

光学ドライブ内のメモリカードは実に厄介ですねぇ。。
分解して取り出すと「廃棄品」になりますし、壊さずに取り出してもらうのにもソレなりの費用がかかるので、中古機としての買い取り金額との相殺が出来るかどうか、、、、
(個人的な観測ですが、以前1万円程、という事だったそうなので、その分を差し引いても、中古として買い取ってもらえば、在る程度手元にお金が入って来そうな気もします。この時代のiMacに付属していたキーボードなどは、案外需要があって、この分だけでもソコソコ価値が出たりします、増設メモリよりもコッチの方が、、という可能性すら有りますしね。実は私のMac mini、キーボードが3台目で、中古でもなかなか安く入手出来にくかったりしましたよ。)


テレビやエアコンと同じように、コンピューターの廃棄には、どうしても決められた費用がかかります、中古品としての価値がまだ在るのですから、お金を払って廃棄するよりも、安価でも買ってもらえる方向を検討された方がベターだろう。と思います。
(なお、それなりにワカル人なら、あれこれ分解して、ちょこっとずつゴミに出せれば、余計な費用はかかりませんが、手間はものすごくかかります。笑)

あと、コンピューターの更新経験は有りますでしょうか?
色々なデータとか、環境設定の移行とか。。。

私の場合、2000年に始めてMacintoshデビューし、今の所、どの機種も「廃棄」はしていませんが。。。(つまり、全て追加購入という感じです。一応、6台になります。)

Windows系は、かなり部品の使い回しなどで更新したため、廃棄したパーツもソレなりに有りますけれど。。。。

その都度、「中身」を移動させるため、それぞれの状況でアレコレ行なって来ました。Macintoshは旧機種をターゲットディスクモードで電源を入れ、新機種側で環境移行アシスタントを活用し、データ類は手動でコピー。というのが私流のスタイルです。
いろいろな方法も有りますので、そのあたりも良く検討してから旧機種を手放して下さいネ。

投稿日時 - 2018-01-20 19:19:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

2010年製のiMacを現役で使っている者です。
増設したメモリは流用はできない可能性も多いですし、
相性問題もありますので、取り出す手間を考えたら
廃棄するのなら、そのままにした方がいいと思います。
入れてしまったSDカードも同じく。

Macの廃棄はAppleStoreに依頼することができます。
https://www.apple.com/jp/recycling/
データを消去してから出してくださいと記載がありますが、
Appleでユーザーのデータの取り出しを、わざわざしないだろうと
信用して依頼するしかありませんが、信用出来ないようなら
HDDを取り出し、破壊する事が一番安全な方法だと思います。

>15インチMacBook Pro(高齢で視力が衰えているので
大きい画面にしたいから)を購入するつもりで検討しています。

視力が衰えているのに15インチのMacBookProにするのは
大丈夫なのですか。
21.5インチ(もしくは27インチ)iMacを購入した方が
いいのではないかと思います。
私自身も仕事用の21.5インチのiMacから27インチの
iMacに替えた時、その時はディスプレイが大きいと
驚いたものですが、今では慣れてしまったので
21.5インチでは使いづらいと感じていますよ。

投稿日時 - 2018-01-20 16:45:29

ANo.2

iMacとMacBook Proは画面表示は同じですが、
画面解像度の関係でiMacの方が文字サイズが大きいです。
iMacの分解は全面のガラスと液晶部分を取り外して内部にアクセスします。
(トイレで使うスッポンを2個使用します)
筐体に『ねじ』で固定して有る所は無いです。
15インチと21.5インチの違いは結構有りますね。
MacBook Proにすると後悔しますよ。

iMacを使用継続をお勧めします。

投稿日時 - 2018-01-20 14:09:49

ANo.1

DDR3ならまだまだ需要があります。さほどの額にはなりませんが、ヤフオクなら売れるでしょう。HDその他も。
本体も売れるでしょうけどね。
CDは本体を分解できればドライブも外せて中も取り出せるように思いますが、一体型の分解はちょっと厄介ですね。本体を逆さにしてゆすってみるとか・・・
壊してよいなら裏面のプラを割るなり金ノコ引くなり何とでもできると思います。ネジ外してこじってやれば大体は分解できると思いますが。
プラなどはそれぞれ自治体の基準で出して下さい。基板は都市鉱山になりますが、たいていは粉砕埋め立てでしょう。ネジ類は金属としてリサイクルできます。
ただ、2010iMac、よく知りませんが21インチとかではないですか?
15にしたらかなり小さくなりますけど?

投稿日時 - 2018-01-20 13:07:47