こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

巨人の野上について

FAで巨人に入った野上投手は今後3年で下記くらいの成績を残せる可能性はどれくらいありますか? それとも無理でしょうか? 

2018年 12勝8敗 防御率2.98
2019年 14勝4敗 防御率2.18
2020年 11勝9敗 防御率3,09

投稿日時 - 2018-01-14 14:26:18

QNo.9418301

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

野上選手の直近の成績を調べてみました。

2017年 11勝10敗 防御率3.63
2016年 03勝09敗 防御率3.87
2015年 07勝07敗 防御率4.22

この人たちの巨人入団前の直近3年間の成績が以下の通りです。
大竹寛
2013年 10勝10敗 防御率3.37
2012年 11勝05敗 防御率2.36
2011年 01勝01敗 防御率1.71

山口俊
2016年 11勝05敗 防御率2.86
2015年 03勝06敗 防御率4.49
2014年 08勝05敗 防御率2.90

大竹選手や山口選手以上の活躍をしたら、期待以上の結果を残したといっていいのではないかなと思います。
そもそも通算防御率4.03の選手に防御率2点台を期待するなんてずいぶん高いハードルだなと思いますけどね。2012年の成績も2.97で、他の年でも3.5以下の年がないですから。

投稿日時 - 2018-01-14 14:48:10

お礼

えろえろさんこんにちわ。

こうしてみると巨人入り前の3年間の成績は大竹も山口もそんなにすごくもないですね。

>>そもそも通算防御率4.03の選手に防御率2点台を期待するなんてずいぶ>>ん高いハードルだなと思いますけどね。2012年の成績も2.97で、他の年でも3.5以下の年がないですから。

そう考えると野上のどこが良くて獲得したのかかなり疑問ではありますよね。多少点を取られても最低限ゲームを作ってくれればいいやくらいに考えているんでしょうか

投稿日時 - 2018-01-14 15:04:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)