こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

画像や動画の簡単な編集ができるパソコンスペック

winのデスクトップ、スリムタワーに収まる範囲で考えています。

主な作業はネット閲覧、DVD鑑賞、それに自分で撮った写真や動画の編集。
ただし本格的なプロ仕様の凝った作業ではなく、動画についても短時間のものを想定します。ゲームの予定はなく、やるとしたらPS4をつないでモニターだけ使うかも?

・CPUは数字の大小はともかく、インテルかライゼンならどちらがおすすめですか?

・SSDはどのくらいのものが最低必要で、実際にはどのくらいがお勧めですか?

メモリは8か16で迷いますが、体感できるとしたらどんな作業に対してでしょう? 上の想定作業では8GBで十分な気がするのですが、十分ながらもギリギリなのかな?という気もしています。でも体感できないなら16は無駄金になってしまうし・・・迷いますね>_<

投稿日時 - 2018-01-01 18:09:17

QNo.9413896

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

Core i3-8100 @ 3.60GHz(Passmark8104)がおすすめです。
価格が安いが性能は高い4C/4Tで
Intel UHD 630(G3D=1173)
GeForce GTX 280(1,201)
Radeon R7 PRO A12-8870E(1,160)
と同等のグラフィック性能があります。
Core i5-7500 @ 3.40GHz8104
ですからCore i5no性能で1.5万Core i5は2.3万なのでマザボの価格差は補完できます。
問題はチップセットがZ370しかまだないのでマザボが少し高価で安くても1.5万というところです。
TDPが65Wなのでグラボを積まなければ、250Wや300Wのスリム用電源で十分使えます。
メモリはグラフィックメモリをCPUメモリに割り当てて使われるのでできれば16GBはほしいと思います、8GBでグラフィックに2GB消費されたら6GBになってしまいます。
Ryzen 5 1400(Passmark8441)1.6万
ただしマザーボードが安ければ7千なので
CPU+マザボでインテル3万に対してAMDは2.3万CPUに投資出来るのと思いきやグラボが必要ですから1.4万のグラボですスリムタワーですからハーフサイズと言うことになります。
GeForce GTX1050Ti 4GBが1.4万ですがフルサイズなので
MSI GTX1050 2GT LP (GeForce GTX1050 2GB LP)
GeForce GTX 10504412
となりグラフィック性能はRezenが有利ですし、ビデオメモリはビデオカードなので搭載メモリは8GBもあれば十分となります。
ここで8Gか16GBかでメモリ価格が1万近い差が出ます。
動画編集や保管するのにSSDだけですか?ゲームやるのでなければHDDのほうが良いかと思います、3TBが1.3万に対し256GBが約1万と考えると動画で256は少々少ないと思われます。
ネット閲覧、DVD鑑賞でSSDが必要でしょうか、たしかに起動は早くなりますが30秒が20秒になったからと言ってそれほどメリットは無いと思われます。
ゲームのように頻繁にアクセスする場合はレスポンス的にも寿命的にもSSDが有利です。
そう考えていくとRyzenの方が同等性能でコストが安く済む、同一コストなら高性能なCPUが使える、まあ通常使用でPassmark8000もあれば十分すぎる性能です
Core i7-2700K @ 3.50GHz8743
だったわけで2010年ころのハイスペックPC並の性能です

投稿日時 - 2018-01-03 22:56:20

ANo.8

NicoRobbin さん、あけましておめでとうございます。
CPUはi7の6000番台ですか、メモリは16GB、内蔵HDDは3TB以上、外付けは1TB以上ですね。

投稿日時 - 2018-01-03 19:08:17

ANo.7

私のパソコンは下記のような古い自作のものですが、ネット閲覧、DVD鑑賞や動画の編集してます。

Core2Quad Q6600
Memory 4GB
Win10 32bit

Win10とアプリは専用の128GBのSSDに入れて、データーは2TBと3TBのハードディスクに保管してます。

投稿日時 - 2018-01-03 09:23:51

ANo.6

参考程度に見て下さい。
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=4&tc=340&ft=&mc=6903&sn=0&tb=2
raytrek SLIM SS レイトレック スリム SS
NVIDIA GeForce GTX1050 2GB搭載 PC

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=590258
SENSE-S022-i5-QI [Windows 10 Home]
NVIDIA Quadro P400搭載 PC

投稿日時 - 2018-01-02 18:53:48

ANo.5

講釈:
動画編集をやり始めますとだんだん欲がでてくるもので最初はフルハイビジョン(1920x1080)までが目標となります。が今後動画は4k、8kに拡張していくと思いますのでPC選定も考慮しましょう。(当初簡単な動画編集を覚えるとより高度な編集をしたくなりますがスペックが追いつかないと後悔してしまいます)
・CPUはインテルi7
・メモリは最低8GB 使用段階でメモリ不足気味になったら増設する

◆お奨め動画編集ソフト(無料) AviUtl
・AviUtl本体に下記プラグイン追加
 拡張編集プラグイン
x264GUIプラグイン(~フルハイビジョン、4k動画出力)
x265GUIプラグイン(~フルハイビジョン、4k、8k動画出力)
インストール:
下記説明動画でAviutl本体と必要プラグインをインストール。
MP4出力設定、編集例(カット、分割、他)など分かりやすく説明してます。
説明動画 https://www.youtube.com/watch?v=oh_ASqSweF0

投稿日時 - 2018-01-02 08:32:28

ANo.4

PS4を繋ぐのならデスクトップになります。
ノートだとHDMI入力はありませんから・・・
メモリはグラフィックがCPU内蔵なら8GBはあったほうがいいです。
グラフィックにメモリを取られて実質8GB以下になりますから・・・
仮にグラフィックカードを積んでもwindowsが64bitなら4GBだと少ないですね。
SSDをつけるなら実用性を考えれば最低でも240GBは欲しいです。
CPIはIntel(Core i)でもAMD(RYZEN)でもお好みで・・・
ただ、RYZENはグラフィックを内蔵していないのでグラフィックカードが別途必要になります。

投稿日時 - 2018-01-02 07:33:34

どの程度をお考えですか?
CPUの企業5社、HDDの企業5社、VIDEOの企業5社、CPUの企業が決まっても種類が5種類という時代から
=====================

今は
..............======

です。

で、DVDは観賞できなくなってます。
ゲームや株を想定して無いなら、市販のコンピュータが安いと思います。

投稿日時 - 2018-01-01 19:04:04

ANo.2

ライゼンはグラフィックス機能が無いのでグラボ必須。
小さく纏めるならインテル系選択しかありません。

SSDは最低256G必要。

それ以下ではOSだけで大幅に領域占有されてしまう。
256Gでも気を付けないと、減りが速いですよ。
大量にデータを貯め込む用途には余り向かないですね。
現状バランスが取れた構成はCドライブ=SSD256、D=HDD1T以上
位かと思います。予算が有るならSSDで1T位にすると非常に快適。

メモリは最低で8Gです。快適動作には16欲しい。簡単でも動画を
編集なら16必須と考えるべきと。

=以上、体験談から。。。

投稿日時 - 2018-01-01 18:29:35

ANo.1

カットしたり解像度変更する程度だったら3万円程度のノートパソコンでもできますよ。
ただし、エンコードに時間がかかるだけ。

RAMも4GBで問題なし。
HDDはOSとソフトのインストールをして200GBも空きが確保できればまずは問題なし。
あとは、ソースとなる動画ファイルをCドライブに保管するならそれを考慮。外付けHDDに保存するなら神経質になることはない。
今時の市販パソコンの内蔵HDDの容量はギリギリということは絶対にない。


エンコードの時間を短くしたいのならCPUは予算が許す限り上位のものを使用しましょう。
RAMはとりあえず4GB以上あればひとまずは十分です。
あとは、使用するソフトの要件次第というところですね。
Adobeのソフトを使用するんだったら16GBはあったほうが快適だけどレタッチソフトでレイヤーを呆れるほど使用しないのなら4GBでも作業可能。TMPGEncのようなソフトなら8GBあれば十分。

投稿日時 - 2018-01-01 18:21:22