こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

土地の借地権と譲渡について

今年太陽光発電を始めたく土地を購入しましたが450坪は使わないため売却を考えています。本を読むと5年以内の売却は税金が39パーセントもかかるそうです。そこで
買主が見つかれば5年の間借地権で建物を建ててもらって5年以後に売却しようと思います。両者が合意ならそういうことができますか。また税金は何にどのくらいかかるでしょうか。5年後に買い取ってもらうという証明関係も教えてください。

投稿日時 - 2017-12-17 17:22:08

QNo.9408832

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

専門家ではありません。

やはり、5年未満は、土地転がしと見られて、税率が上がるようですね!
住居用ならば、優遇されるようです。

ご質問のような場合は微妙かと思います。
今、約束しても、借りての気持ちが変わってしまう場合もありますから…

定期借地権も加味して契約を考えてみても良いかもです^_^

借りての意向が優先される場合があるかもです…

状況によっでも変わってくるので、やはり、専門家の意見を聞くのが良いでしょう。

役所や、銀行などの弁護士、税理士の無料相談会などを利用してみてはいかがでしょうか?

ただし、中には、客釣りできていて、弱みに付け込まれたというかたもいらっしゃるよつなので、十分確認しながら、できれば複数のかたに話を聞きながら進められてはと思います。


“「買った値段がわからない」というケースも実務上は多いですが、その場合は「売却額の5%」を取得費とすることができます(概算取得費)。”


“所有期間5年以下で売却した場合、税率は39%(所得税30%、住民税9%)という高い税率が課せられます。”

“自宅のような居住用財産の場合、譲渡益から3000万円を差し引いた金額に対して課税が行われます。譲渡益が3000万円以下であれば、税金がかからないことになります。
なお、この特例は所有期間5年以下であっても適用できます。”
http://www.nomu.com/tochikatuyou/kind/sell/assignment.html



“土地や建物の譲渡所得に対する税金”
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/05_2.htm


“不動産を売却した時の税金を税理士が日本一わかりやすく解説しました”
http://osd-souzoku.jp/hudousan-baikyaku


“借地権(しゃくちけん)とは、借地借家法上の概念で、建物の所有を目的とする地上権または土地賃借権をいう(借地借家法2条1号)。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%9F%E5%9C%B0%E6%A8%A9


“定期借地権(ていきしゃくちけん)とは1992年8月に施行された借地借家法に規定される借地権の一種。通常の借地権と異なり、当初定められた契約期間で借地関係が終了し、その後は更新できない。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E5%80%9F%E5%9C%B0%E6%A8%A9

こちらも参考に!

「土地売却」「税金」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword/?word=%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%A3%B2%E5%8D%B4%20%E7%A8%8E%E9%87%91

良い方向に進みますように!

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.nomu.com/tochikatuyou/kind/sell/assignment.html

投稿日時 - 2017-12-31 23:19:28