こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

内定先からの在職確認

転職活動をしているものです。
知り合いから、内定間近な会社から、在職先に本当に在職しているか確認があると聞いたのですが、本当ですか?
転職活動をしていることを現職の会社には、言わずに活動しているため、電話がかかってきてほしくないのですが…
詳しい方がいましたら、教えて頂きたくよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-12-17 12:04:43

QNo.9408747

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

採用担当者です。
まずありえない話です。

知らない会社から「御社にnaminami1さんは在籍されてますか?」という風に電話するのはあります。
ハイかイイエで応えられる話です。

「naminami1さんの勤務状況はどうですか?」なんてのは
身知らぬ他人に親切に話す話ではありません。
社内の人事情報です。個人情報です。
見知らぬ他人からの電話にペラペラ話す話ではありませんし
本人からも入らぬ恨みをかいます。

問い合わせを受けた企業になんらメリットの無い話ですので
問い合わせをしたところで何の回答も得られませんよ。
逆に取りたい人材を逃す可能性が高い。
転職先にとっても電話するメリットはありません。

投稿日時 - 2017-12-20 11:46:50

ANo.7

NO6さんの補足を見ました。こういう場合はほぼ内定前の場合が多いと思います。
調査をしてそこの会社に不都合なことがあれば不採用にするだけで済みますから。
やはり内定後や働いてからだとやはりまた求人を出してなどいろいろ面倒ですから。
働き出して調査をする場合は例えばやったこともないのにチームリーダーとしてこのプロジェクトで成功させましたと面接で言っておいていざ働いたら全く使い物にならない状態になってこりゃおかしいぞと思われたりした場合です。(要は不審がられたらやられる可能性はあります。)

投稿日時 - 2017-12-18 11:17:41

ANo.6

採用側のお話をいたします。

正式な確認をするわけではありませんが、在職中となっている会社に電話は致します。
もちろん「こんな人が面接にきてまっせ、知ってますか、え、知らない、わややがな」みたいなことはしません。

その会社に電話をかけて、その人の名前で呼び出してもらうのです。
これは、その人が自分の会社に面接に来ているようなときにやります。
もっと正確にいうと、部屋を出た直後にやります。

絶対いないことがわかっている場合です。もし当人が電話口に出たら、何の用だったのかというような話になり、気まずくなりますから。

当然いませんが、そのときの電話口の態度で、その人物の評価の助けにいたします。
「そんな人間いません」ということはまずめったにありません。
だから在職を確認するという意味ではないのは明らかです。
「え、誰?ねえ、**さんって知ってる?あああれか」
みたいな反応だった場合は、そもそもその会社で存在感がない人間ですから、価値もないのでしょう。それを人物判断の助けにするのです。

「あ、だれそれはいま外出中です」とか「本日はお休みをいただいておりますが」と答え、「明日折り返しご連絡させましょうか」と反応したら、その人物は採用した場合に自分の会社でも価値がある人間だと判断するのです。明らかに歯車がかみあっていますので。

在職、と言う意味ではなく、居場所があって皆が認めている人材は、価値があるのです。

投稿日時 - 2017-12-17 18:59:31

補足

丁寧に教えて頂きありがとうございます。電話確認をするのは内定前ということでしょうか?
度々申し訳ございませんが、教えて頂きたくよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-12-17 21:16:15

ANo.5

naminami123 さん、こんばんは。

単なる履歴調査ですね。気にしないことですね。でも、直属上司には1か月前には報告しなければなりません。転職するということは今の会社を辞めることが前提だからです。もう総務ではあなたの転職のうわさが持ち切りでしょうね。

投稿日時 - 2017-12-17 17:07:32

ANo.4

前職調査をしている所としていない所があります。
まず金融関係や部長など高い地位や高給など待遇がいいようなところはやります。
あと面接などで面接官が怪しいと思ったらするみたいです。
ただ、前職調査をする場合は、今個人情報にうるさいので前職調査をしてもいいですかと確認をするみたいです。
何もやましいことがなければ同意するだろうという事ですね。
(同意をとったら合法みたいですよ。)
ただ、同意をとらずにするところもあるみたいですよ。

投稿日時 - 2017-12-17 14:33:35

ANo.3

 このような質問には法律を盾にないという人が必ずいますが、現実には私の所には今でも定期的に前職や在職の確認の電話があります。
 上場企業からの電話もあります。
 ただし昔のようにややこしい個人情報を聞き出すわけではなく、在籍が本当かどうかだけの確認です。
 「内定間近な会社から」の問い合わせなら虚偽がなければそちらに転職するわけですから拒む必要はないと思います。

投稿日時 - 2017-12-17 13:32:26

ANo.2

>内定間近な会社から、在職先に本当に在職しているか確認があると聞いたのですが、本当ですか?

私の知る限りでは、このようなことはありません。
質問者様ご自身が転職活動をしていることを他に知らされていない
のですよね。
また、内定予定先に現在の在職状況をどの様にお話になったのか
分かりませんが、履歴書や面接時に自分に有利な経歴は出しますが、
不利に働くようなことは、賞罰を除いて出さないのが一般的です。

たとえ、言ったとしても、内定予定先では、よほどのこと(賞罰の部分)
が気にならない限り在職の会社への問合せ(会社同士のやりとり)は
しないと思いますし、これにより、求人(採用)活動に影響がでることも
予測されます。

知り合いの方がなぜ、それを言ったのか、そういうことを経験されて
いるのか、想像で言っているのか、良く解りません。

投稿日時 - 2017-12-17 13:13:24

調査している会社と、していない会社があります。
2005年成立した個人情報保護法により、本人の承諾がない状態で前職調査は
原則禁止。
ここでいう原則が曲者で逃げ道に思える。

投稿日時 - 2017-12-17 12:53:13