こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オンライン英会話について

英語が全くしゃべることができないですが、英語に興味があるので現在 英語の勉強を考えています。

「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」という本を購入したところ、英語を話せるようになるには実際に英語を話すしかなく、値段も安いのでオンライン英会話もよいようなことが書かれていました。

最近は減りましたが、業務上 自宅への仕事の持ち帰って調べたりすることがあり、毎日 受けられない可能性があるため、毎日25分とかではなく、初めのうちは月○回のオンライン英会話がないかと探しております。
また、受講された方で○○がよかったなどおすすめのオンライン英会話があれば教えてください。
体験も試してみますが、失敗しないように受講された方の意見も窺えたらと考えております。

投稿日時 - 2017-12-06 22:39:57

QNo.9405115

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

オーストラリアに数年間住んでいました。

私が思うに、語学習得は単語や文法などの基礎(暗記)→リスニング(慣れ)→スピーキング(鍛錬)の順で進んでいきます。
(アカデミックやビジネスではなく日常会話なので、ライティング・リーディングは省きます。)

まずは単語・文法。
言いたいことがあっても単語がわからなければ伝わりませんし、相手が言った単語を理解することもできません。
言い換えれば単語がわかれば伝わりますし理解できます。(例えば子どもが「ice cream!」と言えばこの子はアイスが欲しいんだなとわかりますよね?)
単語を覚えるとき発音もセットに覚えてください。正確な発音がわからないと言えないし伝わりません。

次にリスニング。
単語とその発音がわかっていると、相手が言う文章の中で「あ!これ知ってる単語だ!」となり、その人が何を伝えようとしているのかがわかるようになります。上のアイスが欲しい子どもの例のように。
そうやって知っている単語の数を増やし、相手の話の中から自分が拾いあげることのできる言葉を増やしていくと、相手の文すべてを理解できるようになります。
そこから、「こんな言い回しがあるのか!」「こんな風に言うとうまく伝わるのか!」という発見が生まれます。
リスニングはアクセントの違いやスピードもあるので慣れることが必要です。

そして最後にスピーキング。
はじめから完璧に話そうなんて不可能に近いです。
まずは単語を言ってみる。そしてリスニングの中から発見した言い回しを実際に真似てみます。それを続けてます。そうしているうちに自然と言葉が出るようになっていきます。

では、学習頻度について。
基本的にローマは1日にしてならずで、毎日英語に触れる必要があると思います。
月数回だと覚えた単語など忘れてしまいます。暗記→定着が重要です。

学習方法について。
単語・文法、リスニングは自宅で勉強可能です。
スピーキングは相手が必要です。できればネイティブ。(第二外国語者だと間違った発音や言い方をしてることが多いです。正しく綺麗な英語を身につけたかったら正しい話し手を選ぶべきです。)ネットやミートアップなどで知り合えます。もしくは独り言(「これおいしい!」とか「今日もいい天気だな」とか。)日記を書いたり今日あったことや思ったことをブツブツと言うのもいいかもしれません。

長くなりましたが、本題のオンライン英会話についてです。
ある程度の知識があるのならば問題ないと思います。
ただし知識ゼロ・月数回であれば、効果を実感することは難しいかもしれません。
しかも相手が違う場合、毎回同じ自己紹介で終わる可能性大です。
そうなると、暗記した文を読んでるだけになります。
またフィリピンのオンライン英会話は安いそうですが、彼らは独特の発音をするので、できればイギリス人やアメリカ人など本場の人がいいと思います。

結論。
まずは、基礎(主に単語)をしっかり固めること・毎日数分でもいいから英語に触れることをお勧めします。

あくまで私個人の意見です。ご参考までに。

投稿日時 - 2018-01-03 21:39:16

お礼

ありがとうございます。

スピードラーニングなどいろいろな学習教材があり、どれも短期間で成果が出るような記載がされているのでどれにしたらよいか悩んでいました。

せっかちな性格で、IT関係であれば、わからないところはネットで質問したり、調べたりして比較的すぐになんとか出来るのですが、英語も同じようにと思ってもすぐに覚えることが出来ず、悩んでいました。
コンピューターは覚えられるのに、英語はなぜ思うように覚えられないんだと・・・。

急がば回れで単語・文法を覚え、リスニング力を鍛えていくようにしたいと思います。
今日あったことを英語で日記を書くというのはよさそうですね。
覚えたことを日記に書くことでどのように英語で表現するか考える力がつくのでいいですね。

オンライン英会話が出来るくらい力が着いたなと思うようになったら、一度 ネイティブの英会話教室の体験を受けてみるのもよさそうかなと考えています。
体験でうまくいかなければ、単語・文法を覚え、リスニング力をさらに鍛えて、ネイティブの英会話教室の体験を再チャレンジ。
それで問題なくなれば、オンライン英会話で・・・。もちろん、ネイティブの方と・・・。

投稿日時 - 2018-01-08 21:54:36

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

イギリス在住です。随分英語には苦労してきた為に書かせて頂きます。
現地に長く住んでいる日本人達とも英語の話しは毎回出てくるんです。相当、皆んな英語レベルは高いのにも関わらずなんです。

そこで英語を話す為にという事で皆意見が同じなのは、中級レベルまでは自力で勉強する。語彙を増やす、文法を覚えるまでを行なう。本一冊でじゅうぶんです。
そこから、まず日本人の英語スピーカーと話す。中級上になってから初めてネイティヴと話す。

日本人は日本の文化背景を知っているからたどたどしい間違いなどの理由が分かり、教えてくれます。ネイティヴは文化背景が分からない為に間違える理由が分からないです。初級では難があります。

英語は4項目あります。それの一つでも足りてないとスピーキングは上達しません。
とにかく話すは間違いです。基本がないのに話せません。

すみません、、本当に英語は基本がなければ話せないです。オンラインスピーキングの前に、必死で勉強すれば3ヶ月ほどで初中級のレベルには上がるかと思います。そこからオンラインの安く24時間可能なサービスが沢山あるので申し込まれた方が無駄がないように思います。

私の友達の例ですが、スピーキングだけできれば良いとオンラインやっているのですが、三年経ってもまだ初級です。通常、三年もあれば中上級になるはずです!
私には無駄なお金を随分使ってるなと映ります。

とっかかりは単語を覚える時は、スペルとまずは発音を気にせず口にだす。一日20個を目標とし、文法を学ぶです!

投稿日時 - 2017-12-17 21:40:43

お礼

ありがとうございます。

2020年にオリンピックがあること、今のIT系の仕事を辞めることも考えており、IT系の技術・知識以外に自分に何もスキルがないなと思って英語学習を考えるようになりました。

話すことができるためにはその基礎となる語彙を増やす、文法を覚えることが必要なんですね。
確かに、いきなりオンライン英会話で話そうとしても単語も、文法もしらないと何を話していいかわからないですし。

一度、外資系の企業で正社員前提の派遣先での面接がありました。
その際、英語ができないことは話してありましたが、面接でなんでもいいので英語で話してみてと言われて覚えている少ない語彙の中から話そうとしましたが、ほとんど話せずじまいでした。

1日単語20個であれば、帰宅後20個ではなく、昼休み10個、帰宅後10個であれば、できなくはない気がしますので、1日20個を目標に頑張ってみたいと思います。

投稿日時 - 2017-12-22 23:56:56

ANo.1

『毎日 受けられない可能性があるため、毎日25分とかではなく、初めのうちは月○回のオンライン英会話がないかと探しております。』
私は大学時代、ドイツ語が必須だったので、お昼休みにNHKのラジオ講座(15-20分間?)を何があっても毎日聴いていました。出来たらそれくらいの意思がないと身につきにくいのではないかと思わないでもないです。

でも、今、何か始めてみようという心意気は凄いと思います。大事なことは継続することだと思います。
そのオンラインの英会話が質問者さんに合っているのならそれを続けられたら良いと思いますが、もし、ある程度やられて大変な割には身につかないと感じられたら、お薦めは、今、私もアメリカ人の先生に英会話を習っています。そこでやっていることなのですが、例えば、NHKのラジオの英語講座(基礎英語とか?)のテキストとCDを買ってきてまずCDだけ分るまで何度も聴かれて書き取ってみる。一週間に一日か二日分をやられたら結構聴き取りの能力はつくと思います。御参考までに。

投稿日時 - 2017-12-08 04:41:31

お礼

ありがとうございます。

帰宅後と考えていましたが、昼休みに学習する方法がありますね。
また、業務中でもコールセンターなので、問い合わせがなければ、単語を覚えるくらいはできるかなと思っています。
サポートする上で、海外の事例も参考にしたりする場合もあるので、英語を覚えること=業務に関係あるので読めることも必要かなと思っています。

ご紹介いただいたNHKラジオの英語講座も参考にしたいと思います。
リスニング能力がないので、CDを聞き返してリスニング能力を鍛えれば、オンライン英会話を始めても全く意味が分からず終わってしまったということも減らせるのではと考えています。

自分に合った方法については試行錯誤してみるしかないですよね。
中学生時代にLL教室に通っていたことがありますが、長く続かず、やめてしまった経験があるので継続することは確かに大事ですね。

投稿日時 - 2017-12-10 23:09:26