こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

sambaの書き込みについて

CentOS6.9にsambaを導入してWindows7のPCとファイル同期したのですが、現状CentOSで保存したファイルの書き込み権限を全てのユーザーに設定するのにファイルを保存する度に設定を行っています。

これだと、毎回毎回設定するのはとても面倒臭いです。

これを、ファイルを保存したら自動的に書き込み権限を全てのユーザーにしたい時どの用に設定を変更すればよいのでしょうか?

もし、「他に情報が無いと答えられない」のであれば言って下さい。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-11-08 12:00:56

QNo.9395040

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

当該ディレクトリの設定箇所に以下の設定をしてみてはいかがでしょうか?
create mask=0666
directory mask=0777

投稿日時 - 2017-11-09 08:13:06

お礼

回答ありがとうございます。

色々設定を変更したら無事に解決しました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-09 09:19:55

ANo.1

任意のフルアクセス(認証なし)の共有フォルダ作成を作成してそのフォルダにファイルを保存してはどうですか。
一例として下記サイトを参照してください。
「sambaでフルアクセス(認証なし)の共有フォルダ作成」
http://d.hatena.ne.jp/akihito_sado/20120722/p1

投稿日時 - 2017-11-08 12:55:36

補足

現在、設定は完了してディレクトリのパーミッションを確認したら、共有フォルダーは読み書き保存は行える状態となってます。

しかし、CentOSのPCからそのフォルダーにデータを入れてパーミッションを確認すると書き込みだけ許可されていない状態です。

逆にwindowsのPCからデータを保存するとCentOS側も自由に読み書き保存が出来ます。

投稿日時 - 2017-11-08 16:52:35

お礼

回答ありがとうございます。

URL先通りに設定を行ったのですが、security = share をするとsambaが起動しませんでした。

security = userにすると起動できるのですが・・・?

投稿日時 - 2017-11-08 13:36:59