こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メールサーバのDNS逆引き設定について

会社のメールサービスをGsuiteに変更を予定しており、MXレコード変更についてはIIJの「DNSアウトソースサービス」を利用します。

このDNSの設定について、ネットで調べると逆引き設定がされていないメールサーバではメールの送受信ができない可能性があるとの情報があり質問させて頂きました。

このIIJのDNSサービスではメールサーバの逆引き設定ができないとの事でGsuiteに移行後にメール送受信ができなくなるのでしょうか?
(お名前.comなど他のメジャーなところも逆引き不可との事ですが。)

この逆引き設定はすでに登録されているメールサーバでは関係なく、自前でメールサーバを立てて新規でDNS登録した場合などが関係するものなのでしょうか?

Google、IIJともに問い合わせをしたましたがそれぞれ別サービスに関わる事なので明確な回答がもらえませんでした。初めてのメールサービス移行、かつこの逆引きに関する知識が乏しい為、情報頂けると助かります。

投稿日時 - 2017-10-24 12:40:55

QNo.9389391

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

メールサーバがSMTP接続を受け付ける際に接続元の信頼性確認や、迷惑メールフィルターの判定に、DNSでメールサーバのホスト名の正引きと逆引きを行い同じ結果が得られるかどうかと言う情報を利用する場合があります。

受信側のメールサーバへ接続してきた相手のホスト名が hoge.sample.com だった場合 hoge.sample.com の正引きを行い、結果が aaa.bbb.ccc.ddd というIPアドレスが返ってきたら aaa.bbb.ccc.ddd の逆引きを行って hoge.sample.com が引けるかをチェックします。
逆引きを行って得られたホスト名と正引きの時のホスト名が異なったら、正規のメールサーバでは無くクライアントPC等をメールサーバ代わりに迷惑メールを発信している奴らじゃないかと疑うと言う仕組みです。

なので、MXレコードは基本的に関係ありません。
メールクライアントに設定している送信サーバ(SMTPサーバ)の DNS 上の登録(AレコードとPTRレコード)がどうなっているかが問題になります。

投稿日時 - 2017-10-24 12:57:46

お礼

早速のご回答ありがとうございます。内容よくわかりました。

投稿日時 - 2017-10-25 10:16:10