こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

祖母の所有する建物土地について

建物、土地の2/3を母方の祖母が、亡くなった母が1/3を現時点で所有しています。
で、母のは父が相続するようになるのですが、
この度私(孫)が、その土地にもう一軒建てる予定です。
そこで、色々私なりに調べたところ、
祖母の所有する建物、土地を
(1)生前贈与(相続税がかかるので×)
(2)賃貸契約を結ぶ(家賃収入で祖母に所得税といった例年なかった税金がかかる?)
(3)土地を売ってもらう(祖母に所得税がかかる?)
(4)相続時精算課税制度を利用する(2500万までなら非課税?いざ亡くなった時にこの土地建物を含む遺産が、2500万以内ならば、税金がかからない?)

(2)以外は私に不動産取得税や、登録などのお金は、かかってくるとは、思うのですが、(1)~(4)までで一番良い方法、なるべく負担がない方法など、知恵を貸してください。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-09-25 21:49:51

QNo.9378680

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

担保提供後の相続時精算課税は可能ですが時間軸で考えると完成前や所有権移転前に祖母が判断能力欠落や万が一の事があり相続が起きると遺産分割の対象になり、相続人全員で分けかたを決めなければ行けなくなるので完全な所有権を確保することができない場合もあります。出来るだけ早く所有権移転を進めた方がいいと思います。

投稿日時 - 2017-09-26 17:30:32

お礼

ありがとうございます!アドバイス助かりました!

投稿日時 - 2017-09-26 18:29:33

ANo.4

賃貸借でなく、使用貸借を検討されたらどうでしょう。
分筆は必要と思いますが負担は少なく済みます。

投稿日時 - 2017-09-26 10:33:56

ANo.3

今回は財産評価額及び家族構成が分からないのでアドバイスできる範囲でお答えします。
今回の目的が祖母、母の共有名義に自宅計画という事で気になる点と(1)~(4)までをお答えします。
【気になる点】
自宅計画の資金について借り入れを予定している場合は祖母、母からの担保提供の同意が必要になる。
【1】生前贈与の場合は贈与税がかかりますが将来的な財産分与に問題が起きそうなら有効になります。ただし相続で財産を貰うより税金部分では高くつきます。
【2】賃貸借契約については相続を考慮するとあまり意味のない行為だと思います。
【3】土地の売買については祖母には譲渡所得税が掛かります。土地を購入する人へは不動産取得税+登記費用がかかり一番移転コストがかかるかもしれません。
【4】相続時精算課税制度は2500万までは貰った時には贈与税が免除されますが祖母が亡くなった段階で相続財産として2500万を計算に入れて相続税総額を計算していくので相続税が掛かる場合もありますが相続財産総額が基礎控除内であれば相続税はかからないので有効かもしれません。

どちらにしても祖母の相続財産総額と相続人の確認をして揉め事にならないか確認してから住宅計画を進める事をお勧めします。

投稿日時 - 2017-09-26 09:06:36

補足

【気になる点】
自宅計画の資金について借り入れを予定している場合は祖母、母からの担保提供の同意が必要になる。
借り入れは予定しています。担保提供の同意をしてもらった後で(4)をする事は可能でしょうか?

投稿日時 - 2017-09-26 12:14:58

ANo.2

お母様の遺産分はあなたにも権利があります。
家はあなたが建てるとして土地はお母様の遺産として相続してはいかがですか?

1)生前贈与は贈与税がかかります。相続税より高いです。

投稿日時 - 2017-09-25 22:49:49

お礼

そうですよね。祖母のは、父には相続する事ができないとのことだったので、母のは父が、祖母のは私がと考えてました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-09-26 12:16:47

ANo.1

国税(税務署)の税務相談窓口で相談するのが、一番的確な回答がえられます。案外親切に教えてくれますよ。

投稿日時 - 2017-09-25 21:57:29

お礼

税務署に行けば良いんですねー!
確定申告しかしない所だと思ってました笑!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-09-25 21:59:35