こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紙ヤスリからコンパウンドの仕上げについて

携帯液晶玩具の画面についた傷を消そうと思い、ハセガワのセラミックコンパウンドを購入しました

初めはコンパウンド単体で使用してみたところ、ごく小さな傷は消えて全体にツヤツヤとした仕上がりにはなったのですが、大きめの傷は消えませんでした

タミヤのフィニッシングペーパーが家にあったので、画面全体を均一にしようと思い、600→800→1000までかけてから、再度コンパウンドを使用してみましたが、透明にはなりませんでした

この後1200→1500→2000までのヤスリを購入して再度コンパウンドをかけてみようと思うのですが、コンパウンドのパッケージには【1200】の記載があります

これはヤスリの1200番と同等という意味なのでしょうか

投稿日時 - 2017-07-23 16:08:54

QNo.9355000

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これはヤスリの1200番と同等という意味なのでしょうか

ハセガワのセラミックコンパウンドは20000番相当ですので1200番ではないです

http://www.hasegawa-model.co.jp/shop/chemical/tttop.html

セラミックコンパウンドを使う前に素材の傷を消す必要が有り、小さめの番号からサンドペーパーを掛け初め
徐々に番数を上げて行きますが、2000番まで掛ければ、コンパウンドを掛ける下地には十分ですね

余談ですが、コンパウンドを掛けた上に、さらにコーティングポリマーもあると、モアベターです

投稿日時 - 2017-07-23 16:38:59

お礼

ありがとうございます
コーティングポリマーも含め、早速試してみたいと思います!

投稿日時 - 2017-07-26 22:43:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

研磨剤の細かさ=【1200】なので、ヤスリの1200番と同等と思えます。
*下記サイト参照
  http://yzphouse.com/compound

投稿日時 - 2017-07-23 16:33:43