こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Macの黄金期はいつ?

Macintoshの黄金期を決めるとしたらいつだと思いますか?複数でもいいです。

個人的には初代iMac、G3/G4、G4 Cube、G5の筐体デザインが画期的だったので、1998年~2005年のPowerPC Macのイメージが強いのですが、2008年のMacBook Airのほうが上回るでしょうか?

投稿日時 - 2017-06-19 08:44:55

QNo.9342765

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本国内ではiMac発売時じゃないかな。
最高シェア98%超えのPC88/98シリーズを、週単位での売上でも一回でもトップを取った機種は数えるほどしかないけど、それを実現した唯一のMacintoshです。

ここ数年は機種か細分化しているのでMacが上位に来ることも多くなったけど、絶対王者に挑む構図ではないよね。

投稿日時 - 2017-06-19 10:49:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ジョブズが戻ってきてiMacが発売されたときだと思います。
あのとき、今までMacを使ってない人もMacを買いましたからねえ。

もっともジョブズがいなかった頃、OS(Copland)開発に詰まって、グッダグダだったので、ある意味ジョブズが戻る前が「暗黒期」だったのかも知れませんね。
ジョブズが戻って来て、今までライバルだったMicrosoftと業務提携をした時、AppleがMicrosoftに買収されるというデマも流れましたしね。

もう一つは、OS Xが出た時。
更にはiPhoneが出た時も黄金期かもですね。

投稿日時 - 2017-06-20 22:19:24

ANo.5

ちょっと追加で。

Macintosh、Macは、どんなに小さくても、DOS/Vが日本を、Windows98が世界を制覇したあとは、二番目のシェアのパソコン用OSのシェアを取っていましたが、欧米とも、今はパソコン用OSとしては三番手になっています。
極端なことを言うと、iMacの時代と同じで、パソコンのアップルのシェアを支えているのは相変わらず日本市場なんですね。

その意味で、「今も」国内市場についてはMacの黄金期なのかもしれません。

投稿日時 - 2017-06-20 10:43:07

ANo.4

現在も存在し続けているものを黄金期云々するのはどうかと思いますが、現在が黄金期だと思います。
Windows PCの出荷台数の対前年期割れが続いているなか、Macは多少なりとも販売を増やしている現状を見ればそう言ってもいいでしょう。
ただし、Windows PCの販売を減らしているのはMacでもChromeBookでもなく、スマートフォンですが。

投稿日時 - 2017-06-20 10:19:07

ANo.3

iMacが登場する前はデザイン、印刷系で購入されてました。
一般に知られたiMacの時代が黄金期とも言えなくは無いです。
iMacが登場する迄の数年間は瀕死状態

つい最近ではWindows10に移行せずMacに買い換えた人がいるとか?
基本として個人はステータスシンボルとして購入してますので、
黄金期を売り上げのピークと考えるなら無縁でしょう。
*一定の買い換え需要は有る。

投稿日時 - 2017-06-19 11:29:12

ANo.1

りんご嫌いな者ですが
1998年~2005年のPowerPC Macのイメージが強いと
思いますが 持っている人が医者・歯科医系
印刷・カメラ系と最後にアート・音楽系の人かな
盛んに300万~500万もしたと言われて
嫌いになりました osもos9
今はどうかな

投稿日時 - 2017-06-19 09:12:45