こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ETC ポイント残高の考え方

3月末で有効期限が切れますと言うハガキを初めて受け取りました。
ETCマイレージサービスに登録してあり、ポイント自動還元サービス「希望する」にしてあります。
はがきの内容で分からない事が多かったのでネットで調べ自分なりに理解しましたが今一度みなさんにお尋ねいたします。
「お客様の還元額残高(無料通行分)〇〇円」というのは自動的にすでに還元された金額で、
「お客様のポイント残高A+Bポイント」というのは自動還元単位に満たない端数でこの分を有効期限内に自分で交換する事、そういう意味でしょうか。

投稿日時 - 2017-01-26 12:29:24

QNo.9286072

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> 「お客様の還元額残高(無料通行分)〇〇円」というのは自動的にすでに還元された金額で、

1buthi さんが、以前に「ポイントを還元した」けれど、また走行して利用をしていない金額です。
すでに還元した分は、期限は無いですが、そのETCカードで走行すると、無料通行分でだけ差し引いた料金がかかります。



> 「お客様のポイント残高A+Bポイント」というのは自動還元単位に満たない端数でこの分を有効期限内に自分で交換する事、そういう意味でしょうか。

(A)が、記載の通りの「次回の期限分」のポイントです。
(B)が、記載の通りの、「次の次の期限分」のポイントです。

合計ポイント(A)+(B)が、規定のポイント交換数に達していれば、自分で交換処理をすることですね。
つまり、「自動還元」とは、ポイント数によって自分で交換還元処理をはておくと、次回に高速道路を利用した時に、還元処理をした料金分を差し引いた料金、つまり、これが「自動還元」をするということらしいですね。

したがって、自分で還元処理処理をする場合は、最低は1,000ポイント(500円)からですので、合計ポイント(A)+(B)が1,000ポイント以下なら還元不能となって失効ですね。
他のポイント交換の段階は、3,000ポイント(2,500円)、5,000ポイント(5,000円)です。
(今、気が付いたのでが、たしか、去年あたりまでは最低500ポイントからだったと思うが・・・・)

-----------------------

私は、合計ポイント(A)+(B)があと少しで、最低のポイント還元になるならば、高速を利用してポイントを稼ぎます。もし、最低のポイント還元数にだいぶ離れているならば、ポイントの失効もしかたがないと諦めます。

私は、ETCカードが3枚あって、2~3年前の100キロ未満の通勤割引を、3枚で使い分けていました。
でも、通勤割引が、衣替えで「平日朝夕割引」となってからは、通勤割引の様な3枚の使い分けが出来にくくなったため、今は、メインのETCカードしか使いません。


それから、前記の様にETCカードが3枚あるので、どれかを長い間(3~4年くらい?)使わないと、ETCから警告(使っていないので、期限までに使わないと失効?)の様なはがきが来ます。
その場合は、高速を1区間だけ使って、使用履歴を残すようにしています。

投稿日時 - 2017-01-26 14:04:02

お礼

ありがとうございました。
失効ですか、なかなか気を使いますね。

投稿日時 - 2017-01-27 01:40:32

ANo.2

>「お客様の還元額残高(無料通行分)〇〇円」というのは自動的にすでに還元された金額で

自動的に還元した分のうち、まだ使用していない残高です。

例えば、5000円還元された状態で、首都高で540円分を利用すると「4460円」になります。

なお、自動還元の額は、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社・本州四国連絡高速道路株式会社は「5,000ポイント→5,000円分」、阪神高速道路株式会社・名古屋高速道路公社・愛知県道路公社・広島高速道路公社・福岡北九州高速道路公社は「1,000ポイント→1,000円分」、神戸市道路公社は「1,000ポイント→500円分」になっています。

ポイントが上記のポイントに達しないと、自動還元しません。

>「お客様のポイント残高A+Bポイント」というのは自動還元単位に満たない端数でこの分を有効期限内に自分で交換する事、そういう意味でしょうか。

そういう事です。

NEXCOの場合、自動還元は「5000円ごと」になっていますので、5000ポイントに満たない分は、有効期限内に 自分で交換しないとなりません。交換しないまま有効期限が到来すると、ポイントが消失します。

なお、東/中/西日本高速道路(株) 、本州四国連絡高速道路(株)は「1,000ポイント 500円分」、「3,000ポイント 2,500円分」に、阪神高速道路(株)、名古屋高速道路公社、愛知県道路公社、福岡北九州高速道路公社、広島高速道路公社は「100ポイント=100円分」に、神戸市道路公社は「200ポイント=100円分」に交換できます。

投稿日時 - 2017-01-26 13:37:23

お礼

ありがとうございました。
自動還元されるポイントの単位が大きいのでそこがお買い物のポイントと違いますね。気を付けます。

投稿日時 - 2017-01-26 13:57:11

ANo.1

「お客様のポイント残高A+Bポイント」は自動還元単位に満たない端数ポイントです。

残高Aの方が2017年3月末で期限が切れる分のはずですので、そちらに残高がある場合はポイント交換手続きをしましょう。

2018年3月末で有効期限があるポイントは、そのままにしておけば、今後のポイント付与分と合算して自動還元分のポイントに到達したら、勝手に無料走行分に交換されます。

投稿日時 - 2017-01-26 13:24:45

お礼

ありがとうございました。
最近あまり高速にのらないので気を付けないと自動還元ポイントに満たなくなりますね。

投稿日時 - 2017-01-26 13:54:54